イベント 平成30年7月5日~平成30年7月6日 平成30年度地球規模保健課題解決推進のための研究事業「7th Global Alliance for Chronic Diseases (GACD) Implementation Science Workshop, Tokyo」開催と参加者募集のお知らせ

平成30年5月16日開催案内

開催概要

日本医療研究開発機構(AMED)とGlobal Alliance for Chronic Diseases(GACD)が共催し 「7th GACD Implementation Science Workshop(5-6 July-Tokyo, Japan)」を開催します。

日本医療研究開発機構は「地球規模保健課題解決推進のための研究事業」において、GACDと連携した慢性疾患の国際的なImplementation Research(実装研究)を推進しています。これと関連し、平成30年度事業として4月20日より、「低・中所得国における慢性疾患の発症予防と重症化予防の実装のための調査研究(公募締切り5月31日)」と「GACD collaborative call: Scaling-up of evidence-based interventions at the population level for the prevention or management of hypertension and/or diabetes(公募締切り9月10日)」を公募しています。

この度、慢性疾患のImplementation Research(実装研究)を推進する目的で、GACD関係者を招聘し、2日間の参加型ワークショップをGACDと共同開催する運びとなりました。

使用言語:英語

名称

7th GACD Implementation Science Workshop (5-6 July-Tokyo, Japan)

会期

平成30年7月5日(木)9時00分~平成30年7月6日(金)18時00分

会場

聖路加国際大学 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター(予定)

対象

以下を参加要件とします(参加費は無料です)

ワークショップ中に英語での意見交換が可能であり、かつ、英語での事前課題(※)の作成と提出が可能であることを前提とし、以下のいずれかの参加要件を満たすこと。

  • 平成30年度 地球規模保健課題解決推進のための研究事業「低・中所得国における慢性疾患の発症予防と重症化予防の実装のための調査研究」、「GACD collaborative call: Scaling-up of evidence-based interventions at the population level for the prevention or management of hypertension and/or diabetes」に係る公募への申請を検討している研究者
  • 日本、または、海外でImplemetation Research(実装研究)のプロジェクトを実施している研究者
  • 将来的に、日本、または、海外でImplemetation Research(実装研究)のプロジェクトを計画している研究者

※参加申込み後に送付するガイダンスに従い、英文2ページ程度の簡単な実装研究プロジェクト計画(仮)を立案し、6月18日(月)までに事前提出いただきます。詳細は担当者にご質問下さい。

定員

20~30名程度(事前申し込み者のみ)。
参加希望者が多数の場合は、参加動機を鑑み、GACDとAMEDで選定をいたします。

プログラム

Thurday, July 5 2018 (Day1)
8:00-9:00 Registration
9:00-9:30 Welcome and Opening remarks
9:30-10:00 Introductions at participant's tables
10:00-11:00 An overview of implementation science- What is it? Key concepts and issues (Topic1)
11:00-11:30 Coffee Break
11:30-12:30 Lunch
13:30-15:00 Case examples of implementation research from workshop partcipants' projects (small Group session 1)
15:00-15:30 Coffee Break
15:30-17:00 Roundtable: Getting from science to policy and practice or How to make sure that your research findings do not get lost in translation?(公開開催)
17:00~ Reception for networking
Friday, July 6, 2018 (Day2)
8:00-9:00 Registration
9:00-9:30 Review of day1
9:30-10:30 Conceptual models and theoretical frameworks -What is useful? (Topic3)
10:30-11:00 Coffee Break
11:00-12:30 Case examples of implementation research from faculty (Topic4)
12:30-13:30 Lunch
13:30-14:30 Case examples of implementation research from workshop partcipants projects from around the world (small Group session 2)
14:30-15:30 Implementation Science and Scale up challenges in LMICs (Topic5)
15:30-16:00 Coffee Break
16:00-17:00 Global networking and funding for implementation science (Topic6)
17:00-17:30 Concluding comments, feedback and Evaluation

プログラムは今後微修正される予定です。

参加申し込み

参加希望者は、下のメールアドレスに以下を記載してお申し込み下さい(締め切り5月28日 12時厳守)

E-mail: chikyukibo“AT”amed.go.jp

(必要記載事項)
参加者の氏名
所属機関名・所属部署名、役職
最終学歴
参加動機(簡潔に)
E-mailアドレス

尚、ワークショップ1日目に予定している(7月5日、15時半~17時)のRoundtableのみは公開して行う予定です。
詳細については追ってお知らせいたします。

共催

AMED

Global Alliance for Chronic Diseases(GACD) 

問い合わせ先

ワークショップに関するお問い合わせ

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
国際事業部 国際連携研究課
TEL:03-6870-2215
E-mail:chikyukibo“AT”amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。