イベント 令和4年5月10日 「産学官協働による革新的医療技術研究開発推進のためのワークショップ」開催のご案内

開催案内

更新履歴

令和4年5月13日 ワークショップ参加者に対するマッチングスキームの案内を掲載しました マッチングスキームの項目をご参照ください
令和4年5月6日 受付ならびに産学連携相談会に関する説明を掲載しました プログラムをご参照ください
令和4年5月2日 会場図ならびに会場に関する説明を公開いたしました 
令和4年4月28日 参加申し込みの受付を終了いたしました
令和4年4月26日 プログラムを公開いたしました
令和4年4月22日 企業ニーズを追加公開しました 参加申し込みの6)企業ニーズ(4月20日追加)をご覧ください
令和4年4月19日 参加申し込み期間の変更を踏まえ、開催要項を改訂しました
令和4年4月15日 参加申し込み期間を延長しました 参加申し込みの2)募集対象及び募集期間をご覧ください
令和4年4月14日 4月11日までに応募された企業ニーズを追加公開しました 参加申し込みの6)企業ニーズ(追加)をご覧ください
令和4年4月4日 応募された企業ニーズを公開しました 参加申し込みの6)企業ニーズをご覧ください
令和4年4月1日 参加申し込み期間(企業等)を延長しました
令和4年3月30日 動画のリンクを追加しました

「産学官協働による革新的医療技術研究開発推進のためのワークショップ」開催のご案内

AMEDでは、産学連携による研究開発を支援するため、「革新的医療技術研究開発推進事業(産学官共同型)」を開始することといたしました。この取組みを通じて、非競争領域における幅広い産学連携を実施し、従来のスキームでは創生できない画期的な医薬品、医療機器等の研究開発を行うことを目指します。
非競争領域における産学連携を推進する上では、企業とアカデミアのニーズ・シーズを精確に適合させることが必要となります。これを踏まえて、企業とアカデミアがニーズとシーズを互いに紹介し、産学連携による画期的な研究開発テーマを創生し、当該事業をはじめとした産学官による研究開発事業につなげることを目的として、ワークショップ(産学の出会いの場)を開催いたします。
本ワークショップは、当該事業における公募の開始に先立って開催され、産学官共働による研究開発の機運を醸成する重要なイベントと位置付けており、多くの企業、アカデミアからの参画を期待しております。ワークショップへの企業とアカデミアの参画は、産学交流の場として有益であり、交流から多くの研究開発テーマが提案されるものと考えます。また、ワークショップ開催後にも企業とアカデミアの連携に向けた調整が進むよう、質問等のやり取りを支援するマッチングスキームの実施を予定しており、ワークショップ及びマッチングスキームを経て提案されたテーマが、当該事業への応募のみならず、広く産学連携のきっかけとなることを期待しています。
なお、当該事業に採択される事業は今後公募を経て、外部有識者により別途選考されるため、ワークショップ参加の有無は公募における選考過程には一切影響いたしません

事業紹介

開催概要

名称

革新的医療技術研究開発推進事業(産学官共同型)ワークショップ

会期

令和4年5月10日(火)9時00分~17時00分

会場

大手町プレイスカンファレンスセンター(東京都千代田区大手町二丁目3番地1号)
 会場図

  • ワークショップの受付は2階となります。参加する方は2階入口をご利用ください。
     1階入口からは入館しないようにお願いします。
  • ワークショップは大手町プレイスカンファレンスセンター全館、1階と2階で開催いたします。
     1階と2階の移動については、館内の階段をご利用願います。

言語

講演の言語は日本語です。英語の同時通訳はございません。

参加費

無料

参加申し込み

1)参加資格
企業、大学等、それらの連合体等(任意団体:患者団体、企業連合等を想定)、革新的医療技術研究開発に興味、関心のある団体(の構成員)であること。

2)募集対象及び募集期間
企業等からの講演を先行して募集します。その後、当該企業等のニーズ(講演内容)を公表し、これらの講演内容を踏まえた研究、企業と共同研究を実施している研究内容に係るアカデミアからのポスター発表を募集いたします。

参加申し込みの受付は終了いたしました。

        企業等            アカデミア           
参加申し込み 3月15日(火)から4月25日(月)まで(※3)
講演・ポスター発表申し込み 3月15日(火)から
4月11日(月)まで(※1)
4月7日(木)から   
4月25日(月)まで(※2,3)

※1応募状況を考慮し、申し込み期間を延長し、4月11日に応募を終了いたしました。。
※2アカデミアの発表申し込みに際し、4月上旬に企業の講演内容を公表いたします。4月11日までに申し込みのありました企業の講演内容については、4月15日に公開しました。
※3企業等の申し込み期間を延長したことを踏まえて、アカデミアのポスター発表申し込みと参加申し込みの期間を延長いたします。

3)ワークショップ参加応募書類(応募方法)
希望する内容(企業等、アカデミア、発表の有無)ごとに必要な下記応募書類の様式に従い記入し、AMEDに提出ください。

          企業等                 アカデミア              
参加申込
(発表なし)
様式Ⅰ 参加申込書
様式Ⅱ 秘密保持誓約書
参加申込
(講演・ポスター
発表希望)
様式Ⅰ 参加申込書
様式Ⅱ 秘密保持誓約書
様式Ⅲ 応募書類(企業)
様式Ⅰ 参加申込書
様式Ⅱ 秘密保持誓約書
様式Ⅳ 応募書類(アカデミア)

4)応募書類送付先
メールにより応募の受付を行います。受付のメールアドレスは以下のとおりです。
研究開発統括推進室 基金事業課
革新的医療技術研究開発推進事業事務局
kikin-sangakukan”AT"amed.go.jp  ※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。

5)応募書類等 6)企業ニーズ(4月20日追加)

企業ニーズ

プログラム

革新的医療技術研究開発推進事業ワークショップ プログラム

  • 受付は8時より開始いたします(受付は2階となります)。
  • 受付において、サーモグラフによる検温とアルコール消毒をお願いいたします。また、当日発熱ある場合には参加をご遠慮ください。
  • 会場内では、常時マスクの着用をお願いいたします。
  • 産学連携相談をご希望のかたは、相談室前のホワイトボードに、お名前と相談希望時間をご記入願います。なお、予約については先着順となります。

マッチングスキーム

「産学官協働による革新的医療技術研究開発推進のためのワークショップ」(5月10日開催、以下、「WS」とする。)にご参加いただいた方は、以下のマッチングスキームを利用いただけます。

1)共同研究等の提案
WSにおいて講演、発表があった課題等、又はWS参加者(産業界、アカデミア)全体に対する共同研究等の提案をされる方(WSに参加された方に限ります)は、共同研究等提案書(様式1)を本ホームページの最後に記載した、問い合わせ先E-mailアドレスまでご提出ください。
締め切り:5月30日(月)正午

2)提案の送付
上記により提出のあった共同研究等の提案について、AMEDより対象者へ送付いたします。送付予定期間と、その後の予定につきましては、今後本ページにてご案内いたします。

(様式1)共同研究等提案書

主催

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)

お問い合わせ先

革新的医療技術研究開発推進事業事務局

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
研究開発統括推進室 基金事業課
kikin-sangakukan"AT"amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和4年5月13日