イベント 令和4年9月29日 「令和4年度AMED再生・細胞医療・遺伝子治療公開シンポジウム~再生・細胞医療・遺伝子治療の未来~」開催のお知らせ

開催案内

更新履歴

令和4年9月9日 参加申し込みを開始しました。
令和4年9月7日 お問い合わせ先を更新しました。
令和4年9月5日 プログラムを更新しました。

シンポジウムについて

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、再生・細胞医療・遺伝子治療分野において世界トップクラスの研究者がその研究内容を紹介する『令和4年度AMED再生・細胞医療・遺伝子治療公開シンポジウム~再生・細胞医療・遺伝子治療の未来~』を以下のとおり開催します。

再生医療の本格的なプログラム発足から10年、AMED発足からまもなく8年を迎えます。これまでに、組織中の細胞から作った皮膚、角膜、膝軟骨などを用いた再生・細胞医療、さらに体内外で遺伝子を導入する遺伝子治療によるがん、難病などの臨床応用、さらには再生医療技術の異分野応用もされ始めました。AMEDは具体的な臨床実装へ向けて、引き続き研究開発を支援し社会に展開していきます。公開シンポジウムでは、山中伸弥先生(京都大学iPS細胞研究所 名誉所長・教授/公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団 理事長)をはじめ、世界をリードする研究者が再生・細胞医療・遺伝子治療の「現在地」をより分かりやすくお伝えすると共に、「再生・細胞医療・遺伝子治療の未来」についてパネルディスカッションを行います。

イメージ画像 画像をクリックすると
PDFファイルが表示されます。

開催概要

名称

令和4年度AMED再生・細胞医療・遺伝子治療公開シンポジウム~再生・細胞医療・遺伝子治療の未来~

会期

令和4年9月29日(木)13時00分~17時15分

会場

オンライン配信(Zoom配信)※後日オンデマンド配信あり

対象

一般の方(ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます)

定員

1,200名(事前申し込み先着順)

参加費

無料

参加申し込み

下記リンク先のご登録サイトよりお申込みください。
ご登録後、参加申込み受付完了メールが届きます。

申込締切:令和4年9月28日(水)
当日の参加登録も可能ですが、事前登録にご協力をお願いします。
【定員】1,200名
 

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構

プログラム

※時間・プログラム等は変更になる可能性があります。

主催者挨拶:三島 良直 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)理事長

時間 内容
13時00分~
13時10分
開会挨拶
永井 良三 再生・細胞医療・遺伝子治療プロジェクト プログラムディレクター/自治医科大学 学長
講演1
座長:岩間 厚志 (再生・細胞医療・遺伝子治療プロジェクト プログラムスーパーバイザー/東京大学 医科学研究所 幹細胞治療研究センター 幹細胞分子医学 教授)
13時10分~
13時35分
「角膜再生医療のこれまでとこれから」
西田 幸二 大阪大学 大学院医学系研究科 脳神経感覚器外科学(眼科学)教授
講演2
座長:稲垣 治(再生・細胞医療・遺伝子治療プロジェクト プログラムスーパーバイザー/元日本製薬工業協会 医薬品評価委員会 運営委員会幹事)
13時35分~
14時05分
「再生医療による膝疾患治療の現状と今後」
【2-1】「細胞シート移植で取り組む膝疾患治療」
佐藤 正人 東海大学 医学部医学科 外科学系整形外科学 教授
【2-2】「滑膜幹細胞が膝軟骨再生を促す」
関矢 一郎 東京医科歯科大学 統合研究機構 再生医療研究センター 教授
講演3
座長:髙坂 新一(再生・細胞医療・遺伝子治療プロジェクト プログラムスーパーバイザー/国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 名誉所長)
14時05分~
14時30分
「患者の細胞由来のiPS細胞が創薬研究を加速する」
齋藤 潤 京都大学 iPS細胞研究所 教授
14時30分~
14時45分
(休憩)
特別講演~講演4~座談会
座長:五十嵐 隆(再生・細胞医療・遺伝子治療プロジェクト プログラムスーパーバイザー/国立成育医療研究センター 理事長)
1445分~
1515
特別講演
「iPS細胞 医療応用に向けた取り組み

山中 伸弥 先生 京都大学 iPS細胞研究所 名誉所長・教授/公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団 理事長
15時15分~
15時35分
講演4-1「がん治療に期待が膨らむCART療法」
中沢 洋三 信州大学 学術研究院医学系(医学部小児医学教室)教授
講演4-2「小さな臓器オルガノイドの最新研究」
武部 貴則 東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 教授
15時35分~
15時55分
座談会
山中 伸弥 先生、武部 貴則 先生、中沢 洋三 先生
15時55分~
16時05分
(休憩)
【パネルディスカッション1】
16時05分~
16時35分
「再生医療技術が食を変える~培養肉最前線~」
(ファシリテーター)
赤澤 智宏 再生・細胞医療・遺伝子治療プロジェクト プログラムスーパーバイザー/順天堂大学 大学院医学研究科 難治性疾患診断治療学 教授
(パネリスト)
竹内 昌治 東京大学 大学院情報理工学系研究科/生産技術研究所 教授
松崎 典弥 大阪大学 大学院工学研究科 教授
【パネルディスカッション2】
16時35分~
17時15分

「再生・細胞医療・遺伝子治療を患者へ」
(ファシリテーター)
畠 賢一郎 再生・細胞医療・遺伝子治療プロジェクト プログラムスーパーバイザー/株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 代表取締役 社長執行役員
(パネリスト)
浅井 克仁 株式会社遺伝子治療研究所 代表取締役
橋本 せつ子 株式会社セルシード 代表取締役社長
花村 遼 アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社 パートナー
松山 晃文 大阪はびきの医療センター 次世代創薬創生センター センター長

17時15分 閉会

お問い合わせ先

令和4年度再生・細胞医療・遺伝子治療公開シンポジウム事務局[(株)藍通内]
※事務局業務を外部事業者に委託しています。

E-Mail event"AT"aitoo.jp ※E-mailは左記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。
備考

事業に関するお問い合わせ

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
再生・細胞医療・遺伝子治療事業部 再生医療研究開発課
E-mail: saiseisympo"AT"amed.go.jp ※E-mailは左記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和4年9月9日