イベント 令和元年9月5日~令和元年9月6日 「感染症研究国際展開戦略プログラム(J-GRID)新興・再興感染症に関するアジア・アフリカ リサーチフォーラム2019」開催のお知らせ

令和元年8月8日開催案内

開催概要

令和元年9月5日(木)~9月6日(金)に感染症研究国際展開戦略プログラム(J-GRID)によるAsian-African Research Forum on Emerging and Reemerging Infections 2019(新興・再興感染症に関するアジア・アフリカリサーチフォーラム2019)を開催します。

J-GRIDでは、日本人研究者が感染症の流行地に常駐して、病原体の解析や感染経路の解明、さらには新たな診断・治療薬の開発など、感染症の制御を目指す研究を進めています。
今回のリサーチフォーラムは、アジア・アフリカの9カ所の研究拠点によるJ-GRIDの過去5年間の研究成果の発表を行います(使用言語は英語で、通訳はございません)。
皆様のご参加をお待ちしております。

シンポジウムプログラム 画像をクリックするとPDFファイルが
表示されます。

名称

感染症研究国際展開戦略プログラム(J-GRID)Asian-African Research Forum on Emerging and Reemerging Infections 2019(新興・再興感染症に関するアジア・アフリカ リサーチフォーラム2019)

会期

令和元年9月5日(木)9時20分~令和元年9月6日(金)16時00分

会場

北海道大学フロンティア応用科学研究棟 レクチャーホール(鈴木章ホール)
(北海道札幌市北区北13条8丁目 北海道大学工学部)

定員

若干名

参加費

無料(交通費及び宿泊費等の費用は、参加者のご負担になります)

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構

プログラム

■9月5日(木)
  9時20分受付開始
10時00分~主催者 開会挨拶
10時10分~海外研究拠点からの成果報告(北海道大学、東京大学)
13時25分~ポスター発表Ⅰ
14時25分~成果報告(名古屋大学)
海外研究拠点からの成果報告(東北大学、新潟大学、東京医科歯科大学)
17時25分閉会

■9月6日(金)
  9時00分~海外研究拠点からの成果報告(大阪大学、長崎大学)
成果報告(東海大学、国立感染症研究所)
13時00分~ポスター発表Ⅱ
14時00分~海外研究拠点からの成果報告(神戸大学、岡山大学)
15時40分~主催者 総括及び閉会挨拶
16時00分閉会

※プログラムの詳細は、添付のPDFをご覧ください。
(プログラムは、都合により変更になることがございます。)

使用言語

英語(日本語への通訳は、ございません)

参加申し込み

E-mail:jgrid”AT"amed.go.jp("AT"の部分を@に変えてください。)宛てに次の通りメールにて、8月26日(月)までにお申し込みをお願いします。

〇メール件名は、「アジア・アフリカリサーチフォーラム2019申し込み」とご記入ください。
〇メール本文に、次の各項目をご記入の上、お申し込みください。

  1. お名前(日本語表記、英文表記の両方をご記入ください)
  2. ご所属先及びご役職名(日本語表記、英文表記の両方をご記入ください)
  3. 連絡先電話番号
  4. 連絡先メールアドレス

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部 感染症研究課
感染症研究国際展開戦略プログラム(J-GRID)担当
Tel:03-6870-2225
E-mail:jgrid“AT”amed.go.jp("AT"の部分を@に変えてください。)