事業に関するお知らせ HFSP30周年記念スペシャルインタビュー

平成29年12月28日事業に関するお知らせ

HFSP30周年記念スペシャルインタビュー

 いま医学・生命科学研究の領域では,応用志向の強まりと基礎研究費の縮小に対する危機感が叫ばれています.一方で世界を見渡せば,HFSP(Human Frontier Science Program)という「純粋基礎研究のみ」を追求する大型の国際研究助成が,間もなく30年の歴史を数えようとしています.HFSPは15国・極の共同出資による事業で,1989年に日本の旗振りで始まったものです.大きく分けてグラント(3年で1億円を超える研究費)・フェローシップ(留学助成)・CDA(独立支援)の3つがあり,成果論文が国際平均の3倍の引用度を示すなど,その「目利き」が国際的に認められています.
 今回,2019年にHFSP 30周年を控えるこの機会に,かつてHFSPグラントを受賞されたフロントランナーの先生方に,基礎研究の“フロンティア”に挑戦すること,そのための研究費を獲得する戦略について,あらためてお語りいただきました.研究者の自己実現に役立つヒントが満載ですので,ぜひご一読ください.
※雑誌『実験医学』とのコラボレーションによるスペシャルインタビュー企画です。

 






 

実験医学online

実験医学onlineでHFSPのグラント申請や審査方法等を紹介しています。

お問い合わせ先

宛先 国際事業部 国際連携研究課 ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム 担当
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル23F
E-Mail amed-hfsp”at”amed.go.jp
備考
Emailは上記アドレスの"AT"の部分を@に変えてください。

最終更新日 平成30年4月3日