研究成果展開推進課 産学連携医療イノベーション創出プログラム(ACT-M/MS)(医療分野研究成果展開事業)事後評価について

1.事後評価の目的

それぞれのスキームに応じ、以下の目的で事後評価を実施します。

基本スキーム(ACT-M)

  1. 基本スキーム(ACT-M)の終了課題について、当初目的である“大学等と企業等との連携を通じて、大学等の研究成果の実用化を促進し、事業化しイノベーションの創出を目指す”の達成度を評価する。
  2. 得られた研究開発成果が、現時点の医療上ニーズ、社会及び経済上のニーズに対応し、他の国内外の研究開発に比べて優位であり、我が国の医療技術水準の向上、産業競争力の向上に寄与するかについて判断する。

セットアップスキーム(ACT-MS)

  1. セットアップスキーム(ACT-MS)の終了課題について、当初目的である“大学等が有する「早期段階の挑戦的な技術シーズ」を医療への適用を目指す企業に戦略的に受け渡す”の達成度を評価する。
  2. 得られた研究開発成果が、現時点の医療上ニーズ、社会及び経済上のニーズに対応し、他の国内外の研究開発に比べて優位であり、我が国の医療技術水準の向上、産業競争力の向上に寄与するかについて判断する。

2.実施の方法

  1. 事後評価の実施対象課題は、原則として、研究開発を計画どおり終了した課題とする。
  2. 事後評価に関する評価委員会は、ACT-M/MSのPS、PO及び評価委員で構成する。専門性等の必要性に応じてPS、POの承認の上、評価委員の追加を行う。評価委員より選出した評価委員長が事後評価の進行を行い、PS、POは評価委員として参加する。
  3. 事前に提出された「完了報告書」、および事後評価会における課題リーダー(及び分担研究者)のプレゼンテーション・質疑応答に基づき、評価を行う。
  4. 評価結果は、各委員の評価票及び事後評価会での全体討議を踏まえ、評価委員長のもと、事務局において取りまとめる。
  5. 評価結果を事務局より課題リーダーに通知する。課題リーダーは評価結果について意見を述べることが出来る。
  6. 事後評価結果は、知的財産権や事業戦略に配慮しつつ、公開可能な範囲で、AMEDのウェブサイト等で公開する。

3.評価項目及び評価の観点

それぞれのタイプに応じ、以下の項目及び観点で事後評価を実施します。

基本スキーム(ACT-M)

「目標の達成度」「臨床研究・治験への取組」「企業の貢献と事業化の状況」「市場競争力向上とイノベーション創出の可能性」の4つの項目で評価し、それらの結果を踏まえ、総合的に評価を行います。

① 目標の達成度
  • 計画された目標(含む知的財産)が達成され、期待される研究開発成果が創出されているか。
  • マイルストーン、チェックポイントが達成されているか。
  • 目標達成ができなかった場合でも、要因分析が的確に行われ、具体的な対応が取られているか。
②-1 臨床研究・治験等への取組
  • 有効性、臨床上の効果等を確認出来ているか。
  • 薬事承認へ向けた計画が明確になっているか。
  • 治験が必要な場合は、実施体制が整っているか。
②-2 企業の貢献と事業化の状況
  • 企業が適切な自社リソースを提供し、研究開発に十分な成果を上げたか。
  • 研究開発成果の最終製品あるいは技術のイメージが明確か。
  • 市場規模、生産方法、販売(展開)チャネル構築等の事業化計画が適切か。
②-3 市場競争力向上とイノベーション創出の可能性
  • 患者や社会のニーズ、医療上及び経済上のニーズに応えられる可能性があるか。
  • 医療イノベーションの創出の可能性はあるか。

セットアップスキーム(ACT-MS)

「目標の達成度」「企業の貢献と企業への受け渡しの状況」「市場競争力向上とイノベーション創出の可能性」の3つの項目で評価し、それらの結果を踏まえ、総合的に評価を行います。

① 目標の達成度
  • 当初計画された目標が達成され、期待される研究開発成果が創出されているか。
  • 目標達成ができなかった場でも、要因分析が的確に行われ、具体的な対応が取られているか。
  • 設定したマイルストーン、チェックポイントが達成されたか。
  • 特許出願等の知的財産の形成が出来たか。
② 企業の貢献と企業への受け渡しの状況
  • ビジネスモデルが明確になっており、それに基づいてアカデミアに助言、支援が行われたか。
  • 企業が引き継ぐ、あるいは共同研究開発を行う段階となったか。
  • 企業の今後の研究開発の計画が明確になっているか。
③ 市場競争力向上とイノベーション創出の可能性
  • 患者や社会のニーズ、医療上及び経済上のニーズに応えられる可能性があるか。
  • 医療イノベーションの創出の可能性はあるか。

4.評価結果一覧

「事後評価報告書」欄のPDFアイコンをクリックすると報告書が表示されます。

令和元年度終了課題

評価委員については以下のPDFファイルをご覧ください。

基本スキーム(ACT-M)

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
ユニバーサル肺炎球菌ワクチンの創出研究 ダウンロード
T細胞エクソソームによるがん転移阻害剤 ダウンロード
敗血症治療のための HRG 血液製剤の創出 ダウンロード
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
心不全治療を変革する多機能血行動態モニタ ダウンロード
脱気変形肺に対応した微小結節の術中同定法 ダウンロード
革新的設計による次世代癒着防止材の開発 ダウンロード

セットアップスキーム(ACT-MS)

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
AAV中空粒子を活用した核酸医薬のDDS ダウンロード
筋疾患に対する他家細胞移植治療製剤の開発 ダウンロード
呼吸鎖を標的とした新規抗結核剤の開発 ダウンロード
万能インフルエンザワクチンの創出研究 ダウンロード
がん特異的な蛋白質分解医薬品の開発 ダウンロード
家族性大腸腺腫症に対するワクチン治療開発 ダウンロード
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
革新的半月板損傷治療技術の創生研究 ダウンロード
細胞移植用免疫寛容空間構築デバイスの開発 ダウンロード
新生児生体信号の非侵襲モニタリング ダウンロード
癌細胞超選択的光線力学診断法・治療法の開発 ダウンロード
異種膵島移植実現のための幼若ブタ膵島研究 ダウンロード

平成30年度終了課題

評価委員については以下のPDFファイルをご覧ください。

基本スキーム(ACT-M)

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
成人T細胞白血病リンパ腫に対する新規テーラーメイド治療 ダウンロード
疾患特異的マクロファージを操る中分子創薬 ダウンロード
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
新型人工内耳(人工聴覚上皮)により高齢者難聴を克服し、自立した健康生活を創生する ダウンロード
次世代型の人工膵臓による革新的な糖尿病治療機器の開発 ダウンロード
機能性タンパク質シルクエラスチンを用いた新規医療材料の開発および臨床研究 ダウンロード
小型・軽量・安価な手指リハビリ用訓練ロボット装具SMOVEの上市に向けた臨床試験および製品化技術開発 ダウンロード
臨床試験を目指す3次元細胞培養システムを用いた革新的ヒト弾性軟骨デバイス創出 ダウンロード
新規リコンビナント型プロテアーゼを用いた安全で高性能な革新的細胞分離用酵素剤の開発 ダウンロード
未破裂脳動脈瘤のリスク評価を目指すマクロファージイメージング用新規 MRI造影剤の開発 ダウンロード
乳幼児のアレルギー発症予防、治療効果予測のための新規バイオマーカー診断装置の開発と装置の実用性検証 ダウンロード

セットアップスキーム(ACT-MS)

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
ロタウイルス人工合成法による新規予防戦略 ダウンロード
他家再生キラーT細胞の量産技術の開発 ダウンロード
転写共役因子TAZ活性化による筋萎縮治療 ダウンロード
難治性肺癌に対する革新的抗がん剤の創出 ダウンロード
TLR7を標的にしたSLE治療薬の開発 ダウンロード
免疫調節薬の創出を目指した研究 ダウンロード
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
透析医療用CPP吸着カラムの開発 ダウンロード
革新的Mg合金製の生体吸収性医療機器開発 ダウンロード
EPRによる抗体イメージング法の開発 ダウンロード
老視を治す眼内レンズを実用化する研究開発 ダウンロード
組織再生自己硬化型細胞遮断膜の創製 ダウンロード

平成29年度終了課題

評価委員については以下のPDFファイルをご覧ください。

基本スキーム(ACT-M)

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
ヒストンメチル化酵素EZH1/2の二重阻害による革新的がん根治療法の開発 ダウンロード
癌抑制因子4E-BP1の機能をミミックする低分子薬剤の前臨床開発試験 ダウンロード
情動系を調節するオピオイドδ受容体作動薬の開発 ダウンロード
C型肝硬変に対する革新的抗線維化治療薬の開発 ダウンロード
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
プロジェクションマッピングによる近赤外画像の可視化とリアルタイムナビゲーションによる手術システムの開発 ダウンロード
18F]DiFAによる革新的がん診断PET低酸素イメージングシステム ダウンロード
虚血再灌流治療後の有害事象を軽減し健康寿命を延ばすための一酸化窒素・水素混合ガス吸入治療法の開発研究 ダウンロード

セットアップスキーム(ACT-MS)

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
小児において疾病負荷が高い突発性発疹ウイルス感染症に対する新規ワクチン開発 ダウンロード
アルツハイマー病の改善を目的とした、リーリン分解酵素群阻害薬の開発 ダウンロード
線維化疾患治療薬創出のための、コラーゲン分泌阻害化合物スクリーニングシステムの構築 ダウンロード
ウイルスゲノム複製酵素を標的とした耐性株が産生されにくい抗インフルエンザ薬の開発 ダウンロード
中枢神経症状を伴うライソゾーム病に対する遺伝子治療法開発 ダウンロード
LSRを標的とした新規作用機序(脂質代謝制御)を有する画期的抗癌抗体療法による卵巣癌治療法の開発 ダウンロード
AYA世代の希少がんである骨肉腫の増殖・転移を促進するポドプラニンを標的としたヒト化中和抗体の実用化 ダウンロード
ヒト腸内細菌叢改善のためのヒト化IgA抗体医薬の開発 ダウンロード
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題 事後評価報告書
IgG4関連疾患の自己抗体の同定とこれを用いた新規診断キットの開発による新しい診療体系の確立 ダウンロード
固形がんに対する次世代型キメラ抗原受容体発現T細胞療法の実臨床スケールでの細胞調製に関する開発研究 ダウンロード
新たな起炎菌迅速同定・定量技術を基盤とし、菌数を敗血症の新規バイオマーカーとする検査システムの開発 ダウンロード
マイクロロボティクスによる生殖補助医療の革新 ダウンロード
肺がんの個別化医療を目指したACTN4遺伝子増幅検出機器の開発 ダウンロード
う蝕、歯周病、誤嚥性肺炎を予防する次世代歯質接着材料の開発と非臨床における有効性評価 ダウンロード

最終更新日 令和2年10月16日