事業紹介 脳とこころの健康大国実現プロジェクト

概要

脳の構造・機能の解明等の研究開発を推進します。また認知症やうつ病などの発症メカニズムの解明、診断法、適切な治療法の確立を目指します。

事業一覧

事業 概要
脳科学研究戦略推進プログラム・革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト・戦略的国際脳科学研究推進プログラム 『社会に貢献する脳科学』の実現を目指し、神経細胞がどのように神経回路を形成し、どのように情報処理を行うのか、その脳機能ネットワークの全容解明と、認知症やうつ病、発達障害を始めとする精神・神経疾患の克服につながるヒト高次脳機能の解明のための基盤構築を目的としています。
認知症研究開発事業 超高齢社会において認知症の対策は喫緊の課題です。本事業では「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」に基づき、十分な確立や標準化がなされていない領域を重点的に、診断や治療、予防、ケア等について研究を推進します。
障害者対策総合研究開発事業 身体・知的等障害、感覚器障害、精神障害、神経・筋疾患の分野において、リハビリテーション等の適切な支援を提供するための研究開発、障害を招く疾病等の病因・病態の解明、予防、診断、治療法等の先進的・実践的な研究を推進します。
認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業 本事業は超早期におけるリスク低減・予防や生活支援・社会受容等の領域において、企業・自治体・介護事業者等と連携し、質の高いサービス・機器等の社会実装に資する研究を推進します。

終了した事業一覧

最終更新日 平成29年10月12日