公募情報 平成30年度 「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療シーズ開発加速支援)」の採択課題について

  • 平成30年9月10日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究
分野 再生医療
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 再生医療研究課 再生医療産業化担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号
E-mail: saisei2“at”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※電話およびFAXでのお問い合わせは受け付けできません。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療シーズ開発加速支援)」(公募期間:平成30年5月8日から平成30年6月14日) を実施する補助対象先について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、以下の通り、採択研究課題を決定しましたのでお知らせいたします。

本事業では、ベンチャー企業を含む民間企業を対象とし、企業が有する臨床開発前段階のシーズを迅速に臨床開発に進めるための研究開発を行います。なお、本事業は補助事業(補助対象金額全体の3分の2をAMEDが負担し、残りの3分の1を企業が負担する)として実施致します。

研究開発課題名 研究代表機関 研究開発代表者
ヒトiPS細胞由来心血管系細胞多層体の治験開始を目指す最終段階の研究開発 iHeart Japan株式会社 角田 健治
同種軟骨細胞シート(CLS2901C)の製品化に向けた製造方法の確立 株式会社セルシード 橋本 せつ子
MNC-QQ細胞を用いた重症下肢虚血に対するグローバルな再生医療等製品の研究開発 株式会社リィエイル 吉田 裕明
高機能細胞E-MNC(CA-702)の治験開始に向けた研究開発 セルアクシア株式会社 関 誠
加工ヒト脂肪細胞の代謝・機能を保持・安定化させる移植用製剤と輸送システムの確立 セルジェンテック株式会社 麻生 雅是
iPS細胞由来再生心筋細胞移植療法の産業化を見据えた臨床試験(治験)移行のための品質・安全性の検討ならびに当局対応 Heartseed株式会社 福田 恵一

(代表機関50音順)

最終更新日 平成30年9月10日