公募情報一覧 令和2年度 「橋渡し研究戦略的推進プログラム」の採択課題について

  • 令和2年3月24日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 革新的医療技術創出拠点
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課

革新的医療技術創出拠点プロジェクト 担当
住所:
〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目7番1号
読売新聞ビル21階
E-mail: rinsho-kakushin "AT"amed.go.jp
備考:
※"AT"の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和2年度「橋渡し研究戦略的推進プログラム」について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り採択課題を決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.橋渡し研究戦略的推進プログラム:preB(11課題)

                                           
橋渡し研究支援拠点名 研究開発課題名 代表者所属機関 研究開発代表者
北海道大学 混合性腰部脊柱管狭窄症に対する高純度同種間葉系幹細胞(REC)を用いた新規治療法の開発 北海道大学 須藤 英毅
東京大学 ベバシズマブ発現型抗がんヘルペスウイルスの臨床開発 東京大学 藤堂 具紀
慶応義塾大学 筋指向性AAV変異型中空粒子とペプチド付加核酸医薬の複合体による筋ジストロフィーのエクソン・スキップ治療 東京大学 岡田 尚巳
慶応義塾大学 高精細MRリンパシステムイメージングを可能にする新規ナノ粒子造影剤の開発 東海大学 長谷部 光泉
慶応義塾大学 視覚再生遺伝子治療薬の研究開発 慶應義塾大学 栗原 俊英
大阪大学 シアン耐性呼吸を標的とした新規抗アフリカトリパノソーマ症薬の開発 大阪市立大学 城戸 康年
大阪大学 抗CKAP4抗体を用いた新規がん治療法開発 大阪大学 菊池 章
九州大学 膵液瘻ゼロを実現する生体吸収膵臓クリップの開発 熊本大学 山下 洋市
九州大学 X染色体転座を伴う軟部肉腫特異的分子標的治療の実施に向けた前臨床研究 川崎医科大学 伊藤 達男
筑波大学 SOAT2選択的阻害剤による新規酸性リパーゼ欠損症治療薬の開発 北里大学 供田 洋
筑波大学 早期消化管がん除去部の治癒を促進する噴霧型接着性粒子の開発 物質・材料研究機構 田口 哲志

2.橋渡し研究戦略的推進プログラム:シーズB(6課題)

橋渡し研究支援拠点名 研究開発課題名 代表者所属機関 研究開発代表者
北海道大学 原発性高カイロミクロン血症を対象としたアンチセンス医薬の開発 国立循環器病研究センター 斯波 真理子
北海道大学 リアルタイム体内中線量可視化画像誘導至適陽子線治療システムの研究開発 東京女子医科大学 西尾 禎治
東北大学 下肢動脈バイパス用人工血管(バイオチューブ)作製用鋳型の開発 大分大学 宮本 伸二
大阪大学 ヒト弾性軟骨デバイスを用いた頭頚部弾性軟骨欠損疾患に対する新規治療法の開発 横浜市立大学 谷口 英樹
九州大学 自家骨採取は不要:炭酸アパタイト人工骨による骨再生 九州大学 中島 康晴
九州大学 糖鎖ナノテクノロジーを用いた高感度ウイルス検査法による感染症診療の臨床性能試験 鹿児島大学 隅田 泰生

3.橋渡し研究戦略的推進プログラム:preC(5課題)

橋渡し研究支援拠点名 研究開発課題名 代表者所属機関 研究開発代表者
北海道大学 天然型マイクロRNA補充療法による悪性胸膜中皮腫の治験プロトコルの開発 広島大学 田原 栄俊
東京大学 手術中に膵液の漏出部位を同定し蛋白分解酵素活性を評価する蛍光イメージング技術の開発 東京大学 石沢 武彰
慶応義塾大学 ヒトリコンビナントMMP-7(KTP-001)を用いた腰椎椎間板ヘルニアに対する医師主導治験 山梨大学 波呂 浩孝
大阪大学 難治性甲状腺がんに対する標的アルファ線核医学治療 大阪大学 渡部 直史
岡山大学 大腸菌発現系由来rhBMP-2含有β-TCP製人工骨を用いた顎骨再生療法 岡山大学 窪木 拓男

4.橋渡し研究戦略的推進プログラム:シーズC(5課題)

橋渡し研究支援拠点名 研究開発課題名 代表者所属機関 研究開発代表者
東北大学 脳内広範囲薬剤送達システムの開発-塩酸ニムスチン局所投与による脳腫瘍治療法- 東北大学 冨永 悌二
慶応義塾大学 Pendred症候群/DFNB4内耳障害(難聴・めまい)に対するシロリムス少量療法 慶應義塾大学 小川 郁
京都大学 末梢神経損傷を対象とした三次元神経導管移植による安全性と有効性を検討する医師主導治験 京都大学 池口 良輔
京都大学 非切除膵癌を対象とした腫瘍溶解性ウイルスの腫瘍内局所投与療法の有効性と安全性に関する医師主導治験 鹿児島大学 井戸 章雄
筑波大学 Cellm-001による初発膠芽腫治療効果無作為比較対照試験 東京女子医科大学 村垣 善浩

応募・評価について

(1)応募状況

公募期間:
令和元年11月28日~令和2年1月10日
対象者:
公募要領で定める条件を満たす機関に所属する者※
※「橋渡し研究戦略的推進プログラム」に係るシーズの公募における応募資格者は橋渡し研究支援拠点の事業代表者(拠点長)とし、橋渡し研究支援拠点における選定を経て応募
応募件数:
preB:71件、シーズB:19件、preC:14件、シーズC:22件

(2)審査の方法

革新的医療技術創出拠点プロジェクトにおける研究開発事業の課題評価委員会において書面審査及びヒアリングを実施し、課題評価委員会の評価をふまえて、橋渡し研究戦略的推進プログラム:27課題を採択しました。

書面評価通過数:
preB:18課題、シーズB:12課題、preC:12課題、シーズC:10課題
ヒアリング実施日:
令和2年2月14日(金)、17日(月)
会合審査日:
令和2年2月17日(月)

最終更新日 令和2年3月24日