公募情報 海外 令和2年度 「難治性疾患実用化研究事業」(2次公募)の採択課題について

  • 令和2年10月9日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 観察研究等,該当なし
分野 ゲノム・データ基盤プロジェクト,難病
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
ゲノム・データ基盤事業部 医療技術研究開発課
難治性疾患実用化研究事業 担当
E-mail: rare-koubo"at"amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和2年度「難治性疾患実用化研究事業」に係る公募(2次公募)について、本事業の課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

A.難病ゲノムデータ基盤構築にむけた先行的な全ゲノム等解析研究

研究開発課題名 研究開発代表者 代表機関 所属・役職
難病のゲノム医療推進に向けた全ゲノム解析基盤に関する研究開発 國土 典宏 国立研究開発法人国立国際医療研究センター 理事長


B.希少難治性疾患の国内外におけるELSIに関する研究

研究開発課題名 研究開発代表者 代表機関 所属・役職
希少難治性疾患の克服に関するELSI研究 山本 圭一郎 国立研究開発法人国立国際医療研究センター 臨床研究センター・室長

評価経過情報

公募期間 令和2年6月15日~7月15日
面接(ヒアリング審査)実施日 令和2年9月1日
  A.難病ゲノムデータ基盤構築にむけた先行的な全ゲノム等解析研究 B.希少難治性疾患の国内外におけるELSIに関する研究
申請数 3 3
書面評価通過数 1 3
採択数 1 1

最終更新日 令和2年10月9日