公募情報一覧 海外 令和4年度 「医工連携・人工知能実装研究事業」の採択課題について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
分野 ゲノム・データ基盤プロジェクト
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 ゲノム・データ基盤事業部 健康・医療データ研究開発課 「医工連携・人工知能実装研究事業」担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル22F
E-mail: kenko-iryo-data"at"amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。※電話およびFAXでのお問い合わせは受け付けできません。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和4年度「医工連携・人工知能実装研究事業」について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

研究開発課題名 研究開発代表者 所属機関 役職
日本全地域で心不全診療連携を最適化するAI実装DtoDシステムの開発と実用化 朔 啓太 国立研究開発法人
国立循環器病研究センター
室長
患者のライブ映像を含むマルチモーダルな医療データを用いたAI技術により、重症患者の身体観察所見及び重症度評価を自動化するAI見守り機能を搭載したD-to-Dの遠隔ICUテレメディシン・サービスの実装研究 高木 俊介 公立大学法人横浜市立大学 准教授

評価経過情報

公募期間 令和3年11月11日(木)~令和3年12月20日(月)
課題評価委員会 令和4年1月24日(月)
申請数 28件
書面審査通過数 6件
採択数 2件

掲載日 令和4年2月25日

最終更新日 令和4年2月25日