公募情報 海外 令和2年度 「メディカルアーツ研究事業」の採択課題について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 ゲノム・データ基盤プロジェクト
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 ゲノム・データ基盤事業部 医療技術研究開発課
メディカルアーツ研究事業 担当
E-mail: medical-arts"at"amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和2年度「メディカルアーツ研究事業」に係る公募について、本事業の課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

1.「外科領域」における、医療者の知識や経験に基づく無形の医療技術のデータ化及び分析を通じた効果的な外科的手技等の開発に向けた研究

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
内視鏡外科手術におけるAI自動技術評価システムの開発 国立がん研究センター東病院 伊藤 雅昭 科長
手術動画の機械学習とAI画像解析による手術の定量化(鉗子の軌跡追跡による手術手技伝承システム、教育プログラムの開発) 名古屋大学 内田 広夫 教授
手術動画解析AIを用いた「熟練の技」の教育と手術支援 筑波大学 大鹿 哲郎 教授
可変形3次元画像による大規模バーチャル手術手技アトラスの構築と呼吸器外科手術ガイドシステムの創出 名古屋大学 芳川 豊史 教授

(以上 敬称略 五十音順)

※原則として採択時点の情報であり、研究開発開始までに研究開発課題名等が変更されることがあります。

評価経過情報

公募期間 令和2年5月7日~6月3日
面接(ヒアリング審査)実施日 令和2年7月6日
会合審査日 令和2年7月6日
申請数 51
書面評価通過数 7
採択数 4

掲載日 令和2年8月11日

最終更新日 令和2年8月11日