公募情報 若手 平成30年度 「医薬品等規制調和・評価研究事業(2次公募)」の採択課題について

  • 平成30年6月22日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等
分野 医薬品創出,医療機器開発,再生医療
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬戦略部 医薬品等規制科学課
TEL: 03-6870-2235(課代表)
E-mail: kiseikagaku“at”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度「医薬品等規制調和・評価研究事業(2次公募)」について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記の通り決定いたしましたのでお知らせ致します。

  公募課題名 研究開発代表者
所属機関 職名 氏名
1 アンチセンス医薬品の品質及び安全性評価に関する研究 国立医薬品食品衛生研究所 遺伝子医薬部 第2室 室長 井上 貴雄
2 次世代型中分子ペプチド医薬品の品質及び安全性確保のための規制要件に関する研究 国立医薬品食品衛生研究所 有機化学部 部長 出水 庸介
3 Patient-derived xenograft(PDX)モデルの利活用に向けた課題整理に関する調査研究 国立がん研究センター 先端医療開発センター 実験動物管理室 室長 古賀 宣勝
4 神経障害性疼痛治療薬の臨床評価ガイドラインの策定に関する研究 自治医科大学 整形外科 教授 竹下 克志
5 医薬品の開発における、品目横断的な臨床試験データ解析及び疾患レジストリデータ解析の活用に関する研究 独立行政法人医薬品医療機器総合機構  新薬審査第一部/次世代評価手法推進部 スペシャリスト(生物統計担当) 安藤 友紀
6 アカデミアによる医療情報データベース研究におけるMID-NET利活用に関する研究 横浜市立大学大学院 医学研究科 教授 山中 竹春
7 医薬品・医療機器・再生医療等製品等に係るレギュラトリーサイエンスに関する研究(若手育成枠) 大阪大学大学院 薬学研究科 助教 高山 和雄
大阪大学 薬学研究科 助教 辻野 博文
国立がん研究センター 研究所 分子薬理研究分野 研究員 林 光博
大阪大学 薬学研究科 准教授 長野 一也

最終更新日 平成30年6月22日