公募情報 令和6年度 「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(先端国際共同研究推進プログラム(ASPIRE))」に係る公募(第3回)(アライメント公募)について

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト,基金
公募締め切り 令和6年5月28日(火) 12時00分(正午)【厳守】
※締め切りに間に合わず不受理となるケースが発生していますので、余裕を持った対応をお願いします。特にe-Radの新規利用者は、研究機関/研究者の新規登録手続も必要であり、これらに要する日数も考慮の上、早めの対応をお願いします。
AMEDではe-Radに登録された研究提案情報をダウンロードして評価システムに組み入れています。提案書の記載情報とe-Radへの入力情報に齟齬がないよう、提案前に双方の記載内容を十分確認してください。

お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
国際戦略推進部 国際事業課

ASPIRE
公募担当
E-mail: amed-aspire“AT”amed.go.jp
備考:
アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

公募内容

タイプ 研究領域 研究開発費の規模
(間接経費を含まず)
研究開発実施
予定期間
新規採択
課題予定数
ASPIRE-B

世界最高水準の医療の提供に資する
細胞構造・ダイナミクス研究

1課題当たり総額※1
115,000千円以下
(研究期間が5年の場合)

3~5年
令和6年度

令和11年度(予定)

0~3課題
程度

世界最高水準の医療の提供に資する
細胞・臓器・個体間相互作用研究

世界最高水準の医療の提供に資する
ライフステージ研究

※1全研究期間を通じての総額
本公募では、ASPIRE-Aの募集はしません。

募集研究開発領域

1.「世界最高水準の医療の提供に資する細胞構造・ダイナミクス研究」領域
 細胞を構成する分子、細胞内小器官等に着目し、先端的手法でそれらの構造解析や物質・情報のダイナミクスを研究する手法が急速に発展しています。その結果これまでのコンセプトを覆す、細胞の機能やその破綻の機序が明らかになっており、こうした研究を推進します。

2.「世界最高水準の医療の提供に資する細胞・臓器・個体間相互作用研究」領域
 非侵襲計測技術や1細胞ゲノミクスの組織への適用や複雑な要素間の情報処理など、細胞間や組織間、個体間の相互作用に着目し、その機能や恒常性の維持機構とともにその破綻の機序を解明する研究を推進します。

3.「世界最高水準の医療の提供に資するライフステージ研究」領域
 ヒトの一生の様々なライフステージの特徴に着目し、そのステージ特有の現象やステージ間の関連から健康の維持、発症機序や病態を解明する研究を推進します。

相手国側研究チーム

(1)相手国側資金配分機関
(令和6年3月8日現在)
※第1回アライメント公募時より、以下の相手国側資金配分機関が追加されました。
欧州連合・ERC、オランダ・ZonMw、ノルウェー・RCN、英国・BHF

※2 本公募に参加を表明した
資金配分機関
相手国側研究機関
の参加条件
備考
(研究者に向けたメッセージ)
Australia
(オーストラリア)
Australian Research Council(ARC) 既存予算にて参加 Please contact arc-international”AT”arc.gov.au※3 for more information.
National Health and Medical Research Council(NHMRC) 既存予算にて参加 NHMRC-funded researchers interested in this opportunity should contact the NHMRC Research Help Centre help”AT”nhmrc.gov.au※3 for further information.
Canada
(カナダ)
Canadian Institutes of Health Research(CIHR) 既存予算にて参加 Please contact CIHR if you have any questions or require further information.
Tri-agency Institutional Programs Secretariat(TIPS) 既存予算にて参加 Targeted programs:Canada First Research Excellence Fund(CFREF)/ Fonds d’excellence en recherche Apogée Canada, Canada Excellence Research Chairs(CERC)/ Chaires d’excellence en recherche du Canada
Please contact TIPS if you have any questions or require further information.
European Union
(欧州連合)
European Research Council
(ERC)
既存予算にて参加 Researchers do not need to contact ERC before becoming part of a collaboration, but they must ensure any collaboration does involve research within the scope of the ERC-funded grant
France
(フランス)
French National Research Agency(ANR) 既存予算にて参加  
French National Cancer Institute (INCa) 既存予算にて参加  
Germany
(ドイツ)
German Research Foundation(DFG) 既存予算にて参加 Contact point for German researchers interested in this activity:Raoul Wagner raoul.wagner“AT”dfg.de※3
The Netherlands
(オランダ)
The Netherlands Organisation for Health Research and Development (ZonMw) 既存予算にて参加 Dutch researchers partnering with Japanese teams should contact ZonMw via international ”AT” zonmw.nl※3 upon application.
Norway
(ノルウェー)
Research Council of Norway(RCN) 既存予算にて参加 RCN-funded researchers partnering with Japanese teams should inform their contact person in RCN upon ASPIRE application.
Sweden
(スウェーデン)
Vetenskapsrådet - Swedish Research Council(SRC) 既存予算にて参加  
Swedish Foundation for International Cooperation in Research and Higher Education(STINT) 既存予算にて参加 Swedish researchers partnering with Japanese team should contact STINT upon application.
Swedish Foundation for Strategic Research (SSF) 既存予算にて参加 In the future we might consider chance of additional grant.
Vinnova 既存予算にて参加
(追加予算配分の可能性あり)
Swedish researchers partnering with Japanese team should contact Vinnova upon application.
Switzerland
(スイス)
Swiss National Science Foundation(SNSF) 既存予算にて参加
(追加予算配分の可能性あり)
Researchers funded by the SNSF who are interested in collaborating with Japanese partners under this call can contact International Cooperation SNSF(international“AT”snf.ch※3
Collaboration with Japan: AMED & JST “Alignment Calls” (snf.ch)
United Kingdom
(英国)
British Heart Foundation (BHF) 既存予算にて参加 BHF-funded researchers are requested to declare new collaborations established under the ASPIRE programme by contacting InternationalResearch“AT”bhf.org.uk※3, but do not need prior BHF consent to enter the collaboration. Please direct any questions about the programme to the same email address.
Cancer Research UK 既存予算にて参加  
National Institute for Health and Care Research (NIHR) 既存予算にて参加 Information about all NIHR funded awards can be found at fundingawards.nihr.ac.uk. UK researchers partnering on an application with a Japanese team should inform the NIHR by emailing international”AT”nihr.ac.uk※3
UK Research and Innovation(UKRI) 既存予算にて参加 Applicants do not need to contact MRC, however, if they wish to discuss the application or have queries, contact international”AT”mrc.ukri.org※3
Wellcome Trust 既存予算にて参加 Researchers do not need to contact Wellcome before becoming part of a collaboration, but must ensure any collaboration does not put their Wellcome-funded research outcomes at risk. If you have any queries, please contact fundingsupport”AT”wellcome.org※3
United States of America
(米国)
National Institutes of Health(NIH)/ National Cancer Institute(NCI) 既存予算にて参加 It is encouraged that NIH-awarded investigators inform their POs upon ASPIRE application.
National Institutes of Health(NIH)/ National Institute on Aging(NIA) 既存予算にて参加 It is encouraged that NIH-awarded investigators inform their POs upon ASPIRE application.
National Institutes of Health(NIH)/ National Institute of Allergy and Infectious Diseases(NIAID) 既存予算にて参加 It is encouraged that NIH-awarded investigators inform their POs upon ASPIRE application.
National Institutes of Health(NIH)/ National Institute of Arthritis and Musculoskeletal and Skin Diseases(NIAMS) 既存予算にて参加 It is encouraged that NIH-awarded investigators inform their POs upon ASPIRE application.
National Institutes of Health(NIH)/ National Institute of Child Health and Human Development(NICHD) 既存予算にて参加 It is encouraged that NIH-awarded investigators inform their POs upon ASPIRE application.
National Institutes of Health(NIH)/ National Institute of Diabetes and Digestive and Kidney Diseases(NIDDK) 既存予算にて参加 It is encouraged that NIH-awarded investigators inform their POs upon ASPIRE application.
National Institutes of Health(NIH)/National Institute of Mental Health(NIMH) 既存予算にて参加 It is encouraged that NIH-awarded investigators inform their POs upon ASPIRE application.
National Science Foundation(NSF) 既存予算にて参加 It is encouraged that NSF-awarded investigators inform their POs upon ASPIRE application.

※2国名:アルファベット順に記載
※3Replace “AT” with @

(2)相手国側研究者
相手国側研究者は下記(ⅰ)(ⅱ)の何れかに該当するものとし、共同研究の実施や渡航する研究者の受入れに関し、基本的な合意ができていることが必要です。

(ⅰ)相手国側資金配分機関等のプログラムで既に支援を受けている。
(ⅱ)相手国側資金配分機関等のプログラムに申請済みで、2024年5月末までに採択結果が判明するもの。
 

 本事業で対象とする欧米等先進国において複数国・地域の機関の研究者と連携して共同研究することも可能です。その場合、共同研究を行う各国・地域の相手国側代表研究者は、上記の条件を満たしている必要があります。なお、日本側研究チームに所属する研究者が、相手国の研究機関に渡航している期間内に、研究の必要に応じて、相手国側研究者が所属する研究機関以外の研究機関等(相手国以外に所在する場合も含む)に訪問することは可能です。

※ご注意

  • 共同研究の実施について相手国側研究者との合意を示す書類を用意してください(公募要領「4.1.1 応募に必要な提出書類」参照)
  • 相手国側研究者は上記に記載されている資金配分機関から支援されていることを原則とします。
  • 上記に記載のない資金配分機関から支援されている者を相手国側研究者として応募することを認めますが、その場合は、速やかにAMED にご連絡ください。なお、相手国側資金配分機関との調整の結果、提案を受理できない場合がありますが、見通しについては応募の際にお伝えします。
  • 相手国側資金配分機関等に関して不明点がありましたらamed-aspire”AT”go.jp(“AT”を@に変えて)までお問い合わせください。

応募資格者

本プログラムの応募資格者は、研究開発期間に渡り、国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う研究者(研究開発代表者)とします。 
なお、特定の研究機関等に所属していない、もしくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日又は令和6年12月1日までに、日本国内の研究機関に所属し、研究開発期間に渡り、研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。ただし、契約締結日又は令和6年12月1日までに要件を備えていない場合、原則として、採択は取消しとなります。 
応募に関する諸条件等については、公募要領の「第3章3.1応募資格者」をご参照ください。

事業概要

本プログラムは、高い科学技術水準を有する欧米等先進国を対象として、政府主導で設定する先端分野における研究開発成果創出を目的とし、大型国際共同研究に十分な予算を担保します。
両国の資金配分機関が協働し、課題単価や支援時期等を柔軟に設定することで、より戦略的・機動的に国際共同研究を支援します。新たに造成された基金を活用する予定です。 
この国際共同研究を通じ、国際科学トップサークルへの日本人研究者の参入を促進するとともに、両国の優秀な若手研究者の交流・コネクションの強化も図ることで国際頭脳循環を推進し、長期的な連携ネットワークの構築に貢献します。なお、本プログラムにおける課題の公募・審査・採択・支援等は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)で実施し、AMEDは「健康・医療」分野を担当します。

事業の案内ページ

医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(先端国際共同研究推進プログラム ASPIRE)

公募期間

令和6年3月8日(金) ~ 令和6年5月28日(火) 12時00分(正午)【厳守】
※締め切りに間に合わず不受理となるケースが発生していますので、余裕を持った対応をお願いします。特にe-Radの新規利用者は、研究機関/研究者の新規登録手続も必要であり、これらに要する日数も考慮の上、早めの対応をお願いします。
AMEDではe-Radに登録された研究提案情報をダウンロードして評価システムに組み入れています。提案書の記載情報とe-Radへの入力情報に齟齬がないよう、提案前に双方の記載内容を十分確認してください。

ヒアリング日程

令和6年9月中旬(予定)

ヒアリング審査対象となった候補案件につきましては、該当案件の研究開発代表者に対して、1週間前までに電子メールにてご連絡をいたします。ヒアリング対象外の場合や、ヒアリング自体が実施されない場合には、ご連絡はしませんので、採択可否の通知までお待ちください。

公募説明会

公募説明会は開催しません。

応募方法

応募者は、e-Radにより応募書類の提出が必要となります。

提出期限内に提出が完了していない場合は応募を受理しません。提案書等の記載に際しては、必要な内容を誤りなく記載してください。なお、受付期間終了後は提出いただいた提案書類の差し替え等には応じられません。

研究提案書は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)でご提出ください。
※e-Radへの登録作業は、e-Radの利用可能時間帯でのみ可能ですのでご注意ください。

応募先

資料

掲載日 令和6年3月8日

最終更新日 令和6年3月8日