イベント 令和2年3月7日 JCRP市民向けがんシンポジウム「しる×しる×みちる―がん研究が未来を変える―」開催のお知らせ

令和元年12月12日開催案内

開催概要

日本医療研究開発機構(AMED)は、医療分野の研究開発を基礎から臨床まで一貫して支援するため、研究費の配分や環境整備等を行っています。
がん分野においては、「ジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト(JCRP)」として、新たながん医療の実用化を目指して医薬品・医療機器等を開発する研究を推進しており、AMEDが支援する最新のがん研究の成果が患者さんや皆さまに将来どのように届くかをお伝えする「市民向けがんシンポジウム」を開催してまいりました。

5回目の今回は、4つの研究発表、20を超えるポスターセッション、ポスターツアー等、さまざまな企画を準備しております。

がん分野の研究は初めてという方にも研究内容を分かりやすくご紹介しますので、ぜひご参加ください。


※しる×しる×みちる とは??
しる×しる×みちる → 知る×識る×満ちる → 知識が満ちる
⇒本シンポジウムにご参加いただくと・・・
最新がん研究の『知識が満ちる』!

ポスター画像 画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

名称

JCRP市民向けがんシンポジウム しる×しる×みちる ~がん研究が未来を変える~

会期

令和2年3月7日(土)13時30分~17時00分(開場12:30)

会場

よみうり大手町ホール(東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞本社ビル)
東京メトロ大手町駅C3出口直結

参加申込み

下記よりお申し込みください。

定員:500名程度(先着順、要事前登録)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加費:無料

プログラム

時間 プログラム
13時30分~13時35分 開会挨拶 堀田知光(プログラムディレクター)
13時35分~13時50分 JCRP概要・本日発表の研究について
13時50分~14時20分 研究発表① 菊池 章  (大阪大学)
「基礎研究を土台にした新しい抗がん剤の開発」
座長:宮園浩平、野田哲生
14時20分~14時50分 研究発表② 金田 篤志 (千葉大学)
「ゲノムのオン・オフを決める修飾物とがん」
座長:宮園浩平、野田哲生
14時50分~16時00分 休憩
ポスターセッション(全21)・ポスターツアー(5コース) 
(その他、紹介ブースやメッセージコーナー等もご覧いただけます)
16時00分~16時30分 研究発表③ 大谷 直子(大阪市立大学)
「腸内フローラとがん予防」
座長:中釜斉、天野慎介
16時30分~17時00分 研究発表④ 玉田  耕治(山口大学)
「正しく学ぼう、がん免疫療法の世界」
座長:中釜斉、天野慎介
17時00分~17時05分 閉会挨拶

※内容や、タイトル等変更になる場合がございます。

ポスターセッション

休憩時間中にポスターセッションを行います。研究者がポスターの前に立ちますので、研究に関するご質問など、お気軽にお声がけください。
※ポスターツアーが組まれた時間は、研究者はツアー参加者に向けた研究発表を行います。予めご了承ください。

ポスターツアー

ポスターツアーとは?

休憩・ポスターセッションの時間に行うポスターツアーは、全部で5コース!
ガイドは、なかなか直接話す機会のない、がん研究に詳しい著名な方ばかり。
それぞれのツアーテーマに沿った最新のがん研究を、ガイドと一緒にめぐります。

研究者と話してみたいけど何を話せばよいか分からない。。身近な位置で誰かと一緒に話を聞きたい。。
そんな方もお気軽にご参加ください!
※なお、ツアーに参加されなかった方も、各ポスターの研究発表は、ツアー参加者の近くでお聞きいただけます。

ポスターツアーは当日先着受付(各コース10名様)、所要時間:30分程度。

<ガイド>
堀田 知光(AMED プログラムディレクター)
宮園 浩平(AMED プログラムスーパーバイザー)
中釜 斉(AMED プログラムオフィサー)
野田 哲生(がん研究会)
天野 慎介(全国がん患者団体連合会)

紹介コーナー

  • AMED、JCRP 紹介コーナー
    日本医療研究開発機構(AMED)およびジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト(JCRP)をパネルにてご紹介いたします。
  • 臨床試験・治験紹介コーナー
    「臨床試験」や「治験」について、分かりやすくご紹介いたします。

メッセージコーナー

研究者から参加される皆さまへのメッセージをご覧いただきながら、研究者の方々への応援やメッセージなどをつづっていただきます。

お問い合わせ先

宛先 日本医療研究開発機構 がん研究課 JCRP市民向けがんシンポジウム事務局
E-Mail sr-cancer"AT"amed.go.jp ※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。