公募情報 平成30年度 「クリニカル・イノベーション・ネットワーク推進支援事業」に係る公募について

  • 平成30年8月8日

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 該当なし
分野 医薬品創出
公募締め切り 平成30年9月19日(水) 正午
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課 「クリニカル・イノベーション・ネットワーク推進支援事業」 担当
E-mail: rinsho-crt“AT” amed.go.jp
備考:
※E-mailアドレスは ”AT” の部分を @ に変えて下さい。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。 電話およびFAXでのお問い合わせは受付できません。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、平成30年度「クリニカル・イノベーション・ネットワーク推進支援事業」において、以下の研究開発課題について公募いたします。 詳細は、公募要領をご参照ください。

産学官共同レジストリ利活用プロジェクト
公募研究開発課題名 研究開発費の規模 研究開発実施 新規採択課題予定数
企業ニーズを踏まえた患者レジストリの改修及び活用に関する研究 AMED拠出分 平成30年度:
1課題当たり年間23,000~69,000千円
(間接経費を含まず)
平成31年度:
平成30年度AMED拠出額の半額を上限
最長2年度
平成30~31年度
0~5課題程度
 企業拠出分 平成30年度:
拠出なし
平成31年度:
平成30年度AMED拠出額の半額以上
※研究開発費の規模や新規採択課題予定数は、今後の状況等により変更することがあります。
※大きな変更があった場合には、提案書類の受付や課題の採択をとりやめる可能性があります。 

事業概要

疾患登録システム(患者レジストリ)は、患者の把握、臨床研究・治験へのエントリー、治験対照群、製造販売後安全対策等、様々な目的と用途で、医薬品等の治験・臨床研究の推進への寄与が期待されていますが、必ずしも研究者や企業がそれらを利活用しやすい環境ではありません。

このような背景を踏まえ、患者レジストリを臨床開発に利活用しやすい環境を整備し、国内臨床開発を活性化することを目指した「クリニカル・イノベーション・ネットワーク(CIN)」構想が厚生労働省を中心に推進されています。

本事業では、国内レジストリ情報を収集・集約・公開し、さらに将来的には患者・研究者・企業等へのレジストリに関する情報提供・相談等を行うCIN推進拠点を支援するとともに、患者レジストリを具体的に活用した研究開発等を支援することで、CIN構想の推進に貢献することを目的としています。

事業の案内ページ

応募資格者

本事業の応募資格者は、公募要領で定める条件を満たす機関に所属する者で、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめ等の責任を担う能力を有する研究者(研究開発代表者)とします。

なお、本公募に先立ち、AMEDにおいてレジストリ保有者と開発企業のマッチングを支援するための取組み(以下「マッチングスキーム」という。)を実施しましたが、レジストリ保有者と参画企業との共同研究体制が構築されている等、応募要件を満たしていれば、マッチングスキームを経ていない産学協同の研究開発提案による応募も可能です。

公募期間

平成30年8月8日(水) ~ 平成30年9月19日(水) 正午

ヒアリング日程

平成30年10月30日(火)(予定)

応募方法

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)によってご応募下さい。 応募に関する詳細は、AMEDホームページより提案書類の様式等、必要な資料をダウンロードし公募要領に従って「研究開発提案書」等を作成の上、e-Radよりご提出ください。詳細は本事業公募要領を参照ください。

※全ての研究開発提案書類等について、公募期間を過ぎた場合には一切受理出来ませんのでご注意ください。
詳細については、公募要領およびe-Radポータルサイトを参照してください。

応募先

資料

最終更新日 平成30年8月8日