公募情報 若手 平成29年度 「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」に係る公募について

  • 平成28年12月28日

更新履歴

1月18日追記:ヒアリング日程を追加しました。
1月18日追記:説明会を更新しました。
1月18日追記:資料(公募要領)を更新しました。
1月18日追記:資料(Q&A)を追加しました。

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
分野 医薬品創出
公募締め切り 平成29年1月27日(金)
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 戦略推進部 医薬品研究課 創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 担当
TEL: 03-6870-2219
E-mail: 20-DDLSG-16"AT"amed.go.jp
備考:
※E-mailアドレスの"AT"の部分を@に変えてください。

公募内容

本公募要領に含まれる研究開発課題の概要は以下のとおりです。各研究開発課題の詳細は公募要領を参照してください。

  ユニット名 領域名 応募
形態
配分予定額/年度/件
(一般管理費10%以内を含む)
採択予定件数
1 プラットフォーム機能最適化   ネットワーク 170百万円程度 0~1件
程度
2 構造解析 構造解析 ネットワーク 300~700百万円程度 0~2件
程度
タンパク質生産 個別 25~55百万円程度 0~8件
程度
3 ケミカルシーズ・ リード探索 ライブラリー・ スクリーニング ネットワーク 450百万円程度 0~2件
程度
個別 50百万円程度 0~5件
程度
構造展開 個別 20~50百万円程度 0~3件
程度
4 バイオロジカル シーズ探索   個別 30百万円程度 0~4件
程度
5 インシリコ   個別 10~30百万円程度 0~10件
程度

事業概要

本事業は、創薬プロセス又は基礎生命科学研究等のライフサイエンス研究に活用可能な基盤技術の整備や積極的な外部開放(共用)等を実施する機関に対して、研究基盤の整備及び施設利用に供するために必要な経費並びに研究者等の育成に必要な経費を補助するものです。

事業の案内ページ

応募資格者

本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る課題について、計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(研究開発代表者)とします。

公募期間

平成28年12月28日(水) ~ 平成29年1月27日(金)

ヒアリング日程

平成29年2月24日(金)(予定)、3月3日(金)(予定)

公募説明会

説明会は終了しました。なお、ページ最下部「資料」欄にQ&Aを掲載しましたのでご参照ください。

日時:

平成29年1月13日(金)13時30分~14時30分
会場:
コンファレンススクエアM+「グランド」
東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10階
定員:
200名

応募方法

提案書類の提出は、公募期間内に府省共通研究開発管理システム(e-Rad)にてお願いします。

応募に当たっては、研究開発代表者及び研究開発分担者が所属する研究機関がe-Radに登録されていることが必要となります。登録手続きに日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。詳細については、e-Radポータルサイトを御参照ください。

なお、公募要領について、従来の内容から変更された部分もありますので、応募に当たっては公募要領を十分確認の上、提案書類に不備等がないよう御注意ください。

応募先

資料

最終更新日 平成29年1月18日