公募情報 令和3年度 「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」に係る公募について

  • 令和2年10月9日

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 医薬品プロジェクト
公募締め切り 令和2年11月25日(水) 正午【厳守】
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬事業部 創薬企画・評価課 「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」 担当
住所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビル8階
E-mail: id3desk”AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、「創薬支援推進事業―希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業―」を実施する企業等を、以下の要領で広く募集します。

事業概要

本事業は、希少疾病用医薬品の製造販売承認取得を目指す企業等におけるヒト初回投与試験実施前及びヒト初回投与試験以降の開発を推進するため、その環境整備の一環として、開発費用の一部を補助します。

事業の案内ページ

応募資格者

公募要領で定める条件を満たす企業等
(公募要領「第2章2.1 応募資格者」を参照)

公募期間

令和2年10月9日(金) ~ 令和2年11月25日(水) 正午【厳守】

※全ての申請書類等について、期限を過ぎた場合には一切受理出来ませんのでご注意ください。

公募説明会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため今回は開催いたしません。下記の公募要領、公募説明資料をご参照の上、ご不明な点はE-mailにてお問い合わせください。

応募方法

公募要領に記載のとおり、応募してください。(公募要領「第5章 提案書等の作成・提出方法」を参照)

応募先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬事業部 創薬企画・評価課
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビル8階

資料

最終更新日 令和2年10月9日