公募情報 令和4年度 「再生医療実現拠点ネットワークプログラム(疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラム)」に係る公募について

更新履歴

令和4年1月20日 公募説明会資料を掲載しました。

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 基礎的
分野 再生・細胞医療・遺伝子治療プロジェクト
公募締め切り 令和4年2月14日(月) 正午【厳守】
お問い合わせ先
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 
再生・細胞医療・遺伝子治療事業部 再生医療研究開発課

再生医療実現拠点ネットワークプログラム(疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラム)
公募担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル21階
E-mail: saiseinw“AT”amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは、E-mailで令和4年1月6日(木)より受付けます。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

公募内容

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構では、令和4年度「再生医療実現拠点ネットワークプログラム(疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラム)」に係る公募を行います。詳細につきましては、公募要領をご覧ください。

  分野等、公募研究開発課題
研究開発費の規模
(間接経費を含まず)
研究開発実施
予定期間
新規採択課題
予定数
1 難病等疾患特異的iPS細胞の樹立・バンク拡充課題
1課題当たり年間
50,000千円程度
最長3年
令和4年度~令和6年度
0~1課題程度
2 疾患付随情報充実バンク課題
1課題当たり年間
40,000千円程度 ※
最長3年
令和4年度~令和6年度
0~3課題程度

※新たな全ゲノムデータ等の取得に際しては、15,000千円程度(間接経費含む)の追加支援を行うことがあります。

事業概要

再生医療実現拠点ネットワークプログラムでは、iPS細胞等を使った再生医療について、オールジャパン体制で研究開発を推進し、日本発のiPS細胞技術を世界に先駆けて臨床応用することを目的としています。また、iPS細胞技術を用いた疾患発症機構の解明、創薬研究等を実施しています。再生医療の実現には、生命倫理や個人情報の保護等について社会のコンセンサスを得るとともに、様々な規制をクリアする必要がありますが、本事業では全体として、それらの倫理関係や規制関係に対する支援体制を構築しています。
疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラムでは、令和4年度は疾患特異的iPS細胞の利活用促進のために、これまで理化学研究所バイオリソース研究センター(理研BRC)に寄託した主に指定難病を中心とした疾患特異的iPS細胞に加え、新たな指定難病の疾患特異的iPS細胞の寄託や、これまで寄託された疾患特異的iPS細胞の症例数を増やす「難病等疾患特異的iPS細胞の樹立・バンク拡充課題」、および特定の疾患(群)の症例数や付随情報等が充実した疾患特異的iPS細胞バンクの充実を目的として、「疾患付随情報充実バンク課題」を公募します。

事業の案内ページ

応募資格者

申請は、大学等、企業等(詳細については、公募要領を参照してください)に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者とします。

公募期間

令和3年12月28日(火) ~ 令和4年2月14日(月) 正午【厳守】

※全ての研究開発提案書類等について、期限を過ぎた場合には一切受理出来ませんのでご注意ください。

ヒアリング日程

令和4年3月18日(金)、3月24日(木)(予定)
ヒアリング審査の対象となった課題は、研究開発代表者に1週間前までにご連絡します。
Web会議によるヒアリングとします。

公募説明会

※公募説明会は終了しました。内容は以下の公募説明会資料をご覧ください。

WebExによるWeb説明会とします。

開催日

令和4年1月12日(水)10時00分開始(予定)
※Web説明会の入室9時45分より
※説明時間は40分程度。その後、質疑応答を行います。

参加登録方法

参加を希望する場合は、事前に下記URLから参加登録をしてください。
登録URL: https://amed.webex.com/amed/j.php?RGID=r4fbf96ef8f31e1de2034dbb9044197a4
参加登録〆切:令和4年1月11日(火)10時00分

説明会前日(令和4年1月11日)15時00分までに、Web説明会の情報を、登録されたメールアドレス宛にお送りします。
※登録直後の確認メールは発信されません。
※期限までに登録したにも拘わらずご案内(Web説明会情報)が届かない場合は、メールにて、saiseinw“AT”amed.go.jp (“AT”を”@”に変えて下さい。)疾患iPS事業担当宛てにご連絡ください。

応募方法

研究開発提案書等は、e-Radで期限内に提出してください。
詳細は、公募要領の「第3章 公募研究開発課題」及び「第5章 提案書等の作成・提出方法」を中心にご参照ください。

応募先

資料

掲載日 令和3年12月28日

最終更新日 令和4年1月20日