イベント 平成31年3月2日 平成30年度 脳とこころの研究 第四回公開シンポジウム「脳とこころの発達と成長」開催のお知らせ

平成31年1月29日開催案内

シンポジウムについて

平成30年度 脳とこころの研究 第四回公開シンポジウム 「脳とこころの発達と成長」開催のお知らせ

AMEDでは子どものライフステージを重視し各事業で健全な成育や疾患克服に向けて取り組んでおります。社会的関心の高まりを受けて、本年、脳と心の研究課では『脳とこころの発達と成長』をテーマとする一般公開シンポジウムを開催します。
 

脳とこころの発達と成長のメカニズム、それと密接に関与する発達障害、統合失調症、うつ病など、発達期において特徴的な疾患を切り口とし、多くの皆様に興味を持っていただけるよう、国内の代表的な研究者から研究の内容や最新の成果等についてわかりやすく紹介してもらいます。

発達期におけるコミュニケーション能力や社会性の形成とその不調に対して、最前線ではどのように理解し、対処しているか、ご興味を少しでもお持ちの方はぜひお気軽にお越しください。

シンポジウム・ご案内ポスター(サムネイル) シンポジウム開催案内
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

開催概要

名称

平成30年度 脳とこころの研究 第四回公開シンポジウム 「脳とこころの発達と成長」

会期

平成31年3月2日(土)13時00分~17時30分
(開場12時)

会場

イイノホール
東京都千代田区内幸町2丁目1番1号

定員

500名(予定)
参加対象:一般市民(要事前参加登録)

参加費

無料

主催

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)

プログラム

時間 内容

13時00分~13時05分

開会挨拶
障害者対策総合研究開発事業(精神障害分野) PS
樋口 輝彦

13時05分~13時15分

AMED事業紹介

13時20分~13時50分

基調講演Ⅰ「アスペルガー症候群の臨床と脳画像研究 ~発達障害の病態解明を目指して~」
昭和大学 発達障害医療研究所 加藤 進昌

13時55分~14時15分

「哺乳類の子育てと愛着をつくる脳のメカニズム」
理化学研究所 黒田 公美

14時20分~14時40分

「医師と脳科学者の協働でこころの発達を健やかに」
浜松医科大学 山末 英典

14時45分~15時45分 ポスター展示

15時50分~16時20分

基調講演Ⅱ「乳幼児のコミュニケーション能力と学習」
東京大学 開 一夫

16時25分~16時45分

「発達障害者の緊急時支援のチーム支援活動に関するマニュアル開発の必要性と課題」
東京医科大学 桝屋 二郎

16時45分~17時05分

「思春期のこころの成長と不調からの回復」
東京大学 笠井 清登

17時10分~17時30分

「当事者とご家族を理解し支える研究成果」
名古屋大学 尾崎 紀夫

17時30分~
閉会挨拶 
日本医療研究開発機構 理事長 末松 誠

参加申し込み

参加のお申し込みは以下のリンクをクリックしていただくか、QRコードを読み込んで表示されるページよりお申し込みください。

※申し込みは外部サービスを利用して受け付けております。そのため、申し込みページのURLは「https://krs.bz/amed/」で始まるアドレスとなります。

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 戦略推進部 脳と心の研究課
Tel 03-6870-2222
E-Mail Brain“AT”amed.go.jp
備考

※お問い合わせはE-mailでお願い致します。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。