疾患基礎研究課 脳とこころの研究推進プログラム(精神・神経疾患メカニズム解明プロジェクト・領域横断的かつ萌芽的脳研究プロジェクト・革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト・戦略的国際脳科学研究推進プログラム・脳科学研究戦略推進プログラム)

基本情報

分野 疾患基礎研究プロジェクト
開発フェーズ 基礎的,応用
お問い合わせ先
疾患基礎研究事業部 疾患基礎研究課
TEL: 03-6870-2286
E-mail: brain-pm“AT”amed.go.jp
備考:

※お問い合わせは基本的にE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

概要

脳科学研究は、脳の発達・老化の制御並びに精神・神経疾患の病因解明及び予防・治療法の開発を可能にするとともに、失われた身体機能の回復・補完を可能とする技術開発につながり、医療・福祉など国民生活の質の向上に最も貢献できる研究分野の1つです。
2021 年より本事業「脳とこころの研究推進プログラム」の下で、「精神・神経疾患メカニズム解明プロジェクト」、「領域横断的かつ萌芽的脳研究プロジェクト」、「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」、「戦略的国際脳科学研究推進プログラム」及び「脳科学研究戦略推進プログラム」を実施し、プロジェクト間の相互的な研究戦略及びデータ・リソースの機動的な活用を図り、精神・神経疾患メカニズムの解明等の研究開発を加速します。
具体的には、基礎研究と臨床研究をつなぐ双方向性の精神・神経疾患研究、疾患横断的・分野横断的な研究戦略等により、精神・神経疾患の分子的機序、診断及び治療に寄与するシーズ探索などの研究開発を推進します。また、霊長類の高次脳機能を担う神経回路を解明してヒトの脳の動作原理の理解に貢献するとともに、精神・神経疾患の早期発見・早期介入の実現や克服及び情報処理技術の高度化等を目指します。







もっと見る

実施機関

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

運営体制












中間・事後評価報告書

パンフレット、関連リンク

※PDFファイルによっては図や写真を多数収録しているため、データ容量が数十メガバイトあります。ダウンロードの際は通信環境等ご留意ください。

共通

脳科学研究戦略推進プログラム

革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト

戦略的国際脳科学研究推進プログラム

精神・神経疾患メカニズム解明プロジェクト

出典:文部科学省ライフサイエンス委員会脳科学作業部会

領域横断的かつ萌芽的脳研究プロジェクト

出典:文部科学省ライフサイエンス委員会脳科学作業部会

最終更新日 令和4年4月26日