知的財産 バイ・ドール報告手続方法の変更について

AMEDに対するバイ・ドール報告は、オンラインストレージを利用したメールによる手続をお願いしていましたが、提出される方の手続負担緩和、及び情報セキュリティの向上のため、平成31年4月以降、知財様式3~5のバイ・ドール報告は、ウェブシステムを用いたバイ・ドール報告受付システムによる手続に変更いたします。 なお、移行期間として、令和元年7月末までは従前のメールによる手続も受付けます。

バイ・ドール報告受付システムについて

システムの初期登録方法、ご利用方法につきましては、「AMEDバイ・ドール報告受付マニュアル」をご覧ください。

  • 対象となるバイ・ドール報告 知財様式3~5
    (その他の知財様式の提出等は従前と変わりません。)
  • 今後のスケジュール
    4月上旬 受託機関に対するバイ・ドール受付報告システムのID・パスワード発行開始
    5月   バイ・ドール報告受付システムの説明会開催(全国3ヵ所)
    7月末  バイ・ドール受付報告システムに移行

バイ・ドール報告受付システム説明会

バイ・ドール報告受付システムの説明会は終了致しました。
説明会時の資料、Q&Aは、こちらのPDFをご覧ください。

個別にシステムの説明をご希望の際は、bayhdole”AT”amed.go.jpまでご連絡ください。
※”AT”の部分を@に変えてください。

お問い合わせ先

AMED知的財産部
E-mail:bayhdole”AT”amed.go.jp
※”AT”の部分を@に変えてください。
TEL:03-6870-2237
月曜~金曜 10時~12時/13時~17時(祝日、年末年始を除く)

最終更新日 令和元年5月21日