研究データの質向上の指導者育成事業 研究データの質向上の指導者育成のためのプログラム開発事業

基本情報

分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
事業年度 平成30年5月~令和2年3月
開発フェーズ 該当なし
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 研究公正・法務部 研究データの質向上の指導者育成のためのプログラム開発事業
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル24階
E-mail: kenkyuukousei"AT"amed.go.jp
備考:

※E-mailは上記アドレスの"AT"の部分を@に変えてください

概要

平成30年度より指導者育成のための講習会プログラムを開発し(研究データの質向上の指導者育成プログラム開発事業)、続いて平成32年度よりその教育プログラムを用いて各研究機関における研究室のデータの質・管理レベルの向上を担う指導者を育成するための講習会(研究データの質向上の指導者の育成研修事業)を開催し、各研究機関の研究室レベルでの研究データに関係する不正の未然防止や研究データの信頼性の向上を図ることを推進します。

採択課題の概要

平成30年度、研究データの質向上の指導者育成プログラム開発事業の公募を行い、以下3つのプログラムが採択され開発を進めており、最終的には統合された講習会用の教育プログラムとします。

    研究開発代表者 開発内容
課題Ⅰ 研究データの質向上の指導者育成プログラム開発 【通論】 帝京大学
飯室聡 教授
「研究データの管理計画」、「実験記録・解析」、「研究データの品質管理」および「研究データの保管・管理」の全ての段階を体系的に包含した指導プログラムの開発
課題Ⅱ 研究データの質向上の指導者育成プログラム開発 【各論①】 帝京大学
藤田烈 講師
研究データの「実験記録・解析」段階のデータ管理に特化した指導プログラムの開発
課題Ⅲ 研究データの質向上の指導者育成プログラム開発 【各論③】 順天堂大学
岩田洋 准教授
研究データの「研究データの品質管理」段階に特化した指導プログラムの開発

トライアル講習会

本事業において作成した育成プログラムの検証試験の一環として、一般の研究者(指導者クラス)を対象に、トライアル講習会を実施いたします。
詳細は添付の資料をご覧ください。

最終更新日 令和元年10月31日