研究公正 AMEDにおける研究公正の取組

更新履歴

令和6年4月12日   本ページ「AMEDにおける研究公正の取組について」を全体的に見直し、リニューアルしました。
令和5年12月8日 「研究活動における不正規則等への対応に関する規則」を更新しました。

AMEDの規則について

AMEDの研究公正推進に係る取組について

AMEDが配分する研究費による研究の公正かつ適正な実施の確保を図るため、次の取組を進めています。

AMED採択課題の公正かつ適正な研究の実施に係る取組

  1. 研究機関における規程・体制の整備等の推進(不正行為等への対応、研究倫理教育、利益相反管理、データ管理等)
  2. 研究者等に対する研究倫理教育の履修・研究機関に対する研究倫理教育履修管理状況の報告の義務付け
  3. 研究者等の利益相反管理及び利益相反管理状況の報告の義務付け
  4. AMED事業における不正行為等(不正使用、不正受給、捏造、改ざん、盗用等)に関する相談・告発窓口の設置

公正な研究活動を推進するための取組

  1. 研究倫理教育教材の作成・普及
  2. RIOネットワークによる研究公正・研究倫理に関する情報発信及び関係機関の連携強化
  3. 研究公正に関するシンポジウム・セミナー等の開催
  4. 研究公正推進のための支援事業

AMEDによる研究公正・研究倫理に関する説明会について

AMEDでは、研究機関等からのご要望に応じて、研究公正・研究倫理に関する説明会を実施いたします。

説明会の流れ(例)

  • 申請機関からの説明(申請機関)(10分程度)
  • AMEDからの説明(研究活動における不正行為等の防止について等)(45分程度)
  • 質疑応答(5分程度)

対象者

研究者、研究機関の事務担当者、学生等

申込み方法

本ウェブページ下部にあるお問い合わせ先まで、下記の情報とともにご連絡ください。
研究機関名、ご担当者様お名前、ご連絡先(住所、電話番号、Email)

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 研究公正・業務推進部 研究公正・社会共創課
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞社ビル
Tel 03-6870-2211
E-Mail rionetwork“AT”amed.go.jp  ※“at”の部分を@に変えてください
備考
※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に換えて下さい。

最終更新日 令和6年4月12日