イベント 令和4年2月2日 「令和3年度AMEDの公正な研究活動の取組みに関する講習会」開催のお知らせ

開催案内

更新履歴

令和4年1月19日 参加申込者へのお知らせを「参加申し込み」欄に追加しました。

開催概要

研究不正調査や調査結果の報告に焦点をあてた講習会です。
AMED事業に参画する研究者、および研究機関の事務職員の方に、AMEDからみた研究不正調査報告書のポイント、どのような調査報告書が理想的であるか等、記載すべき事項をお伝えします。研究者の方も、日常触れることがない研究不正調査の一端を知っていただき、研究活動に役立ててください。

講習会用フライヤー 講習会ご案内
画像をクリックすると
PDFファイルが表示されます。

名称

AMEDからみた研究不正とは ~研究不正調査結果報告書のポイント~

会期

令和4年2月2日(水)13時30分~15時30分

会場

Webexを用いたオンライン形式

対象

  • AMED事業に参画する研究者が所属する研究機関の事務職員
    (特に研究倫理教育・研究公正を所管する事務局の方)
  • AMED事業に参画する、又はAMED事業に参画したい研究者(博士課程・修士課程の学生さん含む)

定員

30名~50名(先着順に受付、定員に達し次第、受付を終了します)

参加費

無料(※通信費自己負担)

主な内容

  1. 「研究不正事案にいかに向き合うか」 札野 順 教授(早稲田大学大学総合研究センター)
  2. 質疑応答 15分
  3. 「AMED事業からみた研究不正調査報告書のポイントと記載上の注意点」  AMED研究公正・業務推進部 堀内美希(日本医療研究開発機構 研究公正・業務推進部 調査役(弁護士・歯科医師))

※内容は予定です。

参加申し込み

参加ご希望の方は、以下のリンクよりお申し込みください。

1月19日(水)10:00現在でお申し込みいただいた方には、案内メールを送信しました。

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)研究公正・業務推進部 研究公正・社会共創課

Tel 03-6870-2211(受付時間:平日10時~17時)
E-Mail kouseise-WS”AT”amed.go.jp
備考
※E-mailはアドレス”AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和4年1月19日