公募情報 平成31年(令和元年)度 「産学連携医療イノベーション創出プログラム・基本スキーム(ACT-M)/セットアップスキーム(ACT-MS)」の採択課題について

  • 令和元年8月20日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
分野 医薬品創出,医療機器開発,ゲノム医療,がんに対応した研究,健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部 産学連携課 医療分野研究成果展開事業 産学連携医療イノベーション創出プログラム事務局
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23F
TEL: 03-6870-2214
E-mail: sangaku-i“AT”amed.go.jp
備考:
アドレスの“AT”部分を@に変えてください。
※お問い合わせは基本的にE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、(医療分野研究成果展開事業)「産学連携医療イノベーション創出プログラム」基本スキーム(以下「ACT-M」という)、および、ACT-Mセットアップスキーム(以下「ACT-MS」という)の平成31年(令和元年)度新規研究開発課題を決定しました。

本プログラムは、アカデミア(大学等)発の「技術シーズ」を産業界(企業等)に円滑かつ効果的に移転する(実用化プロセスに乗せる)ための、産学連携による研究開発を支援する制度です。
ACT-Mは、大学等発の「技術シーズ」について、実用化(事業化)のための課題を具体的に解消するため大学等と企業が連携して実施する研究開発を支援します。ACT-MSは、大学等が有する「挑戦的な技術シーズ」を医療への適応を目指す企業に早期に戦略的に受け渡すことを目的とし、当該技術シーズを医療への適応のための課題を明確化してそれを解消するための研究開発、特許網構築およびビジネスプラン策定を重点的に支援します。

➀「オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発」および ➁「急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発」のサブテーマを掲げ、ACT-M およびACT-MSに、それぞれ77件および67件の応募があった中から、下記の8件および6件の課題を採択しました。

採択課題

ACT-M

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題名 代表機関 課題リーダー 共同提案機関
中枢神経症状を伴うガングリオシドーシスの遺伝子治療法開発 徳島大学 伊藤 孝司 株式会社遺伝子治療研究所
流行株と抗原性が一致する発育鶏卵インフルエンザワクチンの創出 東京大学 河岡 義裕 KMバイオロジクス株式会社
DMDに対するナノDDSを用いたゲノム編集治療法の開発 京都大学 堀田 秋津 武田薬品工業株式会社
国立精神・神経医療研究センター
抗不溶性フィブリン抗体・薬物複合体の開発 株式会社凜研究所 吉松 賢太郎 国立がん研究センター
理化学研究所
シスメックス株式会社
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題名 代表機関 課題リーダー 共同提案機関
急性心筋梗塞の予後を改善する経皮的迷走神経刺激システムの開発 アドリアカイム株式会社 小林 正敏 国立循環器病研究センター
潰瘍性大腸炎の特異的自己抗原の同定による新規体外診断薬の開発 京都大学 塩川 雅広 株式会社医学生物学研究所
神戸大学
緑内障のカルパイン活性化の生体内イメージングシステムの開発 東北大学 中澤 徹 五稜化薬株式会社
骨表面を固定源とする新規様式の歯科矯正用デバイスの開発 東京医科歯科大学 森山 啓司 株式会社ジーシー  
物質・材料研究機構

ACT-MS

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題名 代表機関 課題リーダー 共同提案機関
認知症に対するHMGB1抗体医薬の創出 東京医科歯科大学 岡澤 均 D3合同会社
カチオン化ナノゲルを用いたHPV経鼻治療ワクチン開発研究 東京大学 清野 宏 株式会社HanaVax
癌・精巣lncRNAの転写制御点を標的とした抗癌剤創出 愛知県がんセンター 細野 祥之 ラクオリア創薬株式会社
名古屋大学
東北大学
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題名 代表機関 課題リーダー 共同提案機関
ロボット支援手術における熟練技術追体験型学習システム 大阪大学 安藤 英由樹 株式会社計数技研
関西医科大学
京都大学
放射能動態の化学制御による高効率がんラジオセラノスティクス 京都大学 小野 正博 日本メジフィジックス株式会社
力触覚を有する安全安心な整形外科ドリルとシミュレータの開発 神奈川県立産業技術総合研究所 下野 誠通 日本メドトロニック株式会社
慶應義塾大学

※各課題の公表内容は採択時の情報を掲載しております。

最終更新日 令和元年8月20日