公募情報 平成30年度 「ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(ゲノム研究プラットフォーム利活用システム)」の採択課題について

  • 平成30年8月24日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 該当なし
分野 ゲノム医療
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 基盤研究事業部 バイオバンク課 ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(ゲノム研究プラットフォーム利活用システム) ゲノム医療研究支援機能担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21階
E-mail: genome-support"AT"amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)。電話でのお問い合わせは受付できません。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度「ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業(ゲノム研究プラットフォーム利活用システム)」に係る公募について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

領域A

課題1:利活用促進に向けたバイオバンク・ネットワーク構築と運用支援

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者
ゲノム医療実現推進のためのバイオバンク利活用促進に向けたバイオバンク・ネットワーク構築と運用支援に関する研究開発 東北大学 荻島 創一

課題2:バイオバンク・ネットワークにおける倫理支援と運用手順の標準化

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者
倫理的・法的・社会的側面からみたバイオバンク資源利活用促進戦略 東京医科歯科大学 吉田 雅幸

領域B

診療機関併設バイオバンクのネットワーク参画

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者
診療機関併設バイオバンクのネットワーク参画 京都大学 武藤 学
東京医科歯科大学疾患バイオリソースセンターのネットワーク参画 東京医科歯科大学 稲澤 譲治
臨床研究活性化を目的とした研究支援型バイオバンクの構築 筑波大学 西山 博之

最終更新日 平成30年8月24日