イベント 令和元年12月12日/ 令和元年12月13日 「AMEDシンポジウム2019―医療研究が未来を変える―」開催のお知らせ

令和元年8月22日開催案内

シンポジウムについて 

日本医療研究開発機構(AMED)は、令和元年12月12日、13日の二日間、東京国際フォーラムにて、「AMEDシンポジウム2019」を開催します。

医療分野の研究成果を一刻も早く実用化し、患者さんのもとに届ける――その使命を果たすため、AMEDは平成27年4月の発足以来走り続けてきました。

今年5年目を迎えるAMEDは、どんな成果をあげてきたのでしょうか。そして、その先にはどんな展望が開けているのでしょうか。それを皆様にお伝えするため、シンポジウムを開催いたします。

本シンポジウムでは、「医療研究が未来を変える」をテーマに、ノーベル賞を受賞された、大隅良典先生(東京工業大学)、本庶佑先生(京都大学)をはじめ、医療研究開発において世界をリードする方々の講演や、最新の成果報告やポスター展示も行い、AMEDの取り組みをわかりやすくご紹介します。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

開催概要

名称

「AMEDシンポジウム2019―医療研究が未来を変える―」

会期

令和元年12月12日(木)12時30分~17時25分 
令和元年12月13日(金)9時30分~17時30分※時間は両日とも暫定となります。

会場

東京国際フォーラム ホールB7
東京都千代田区丸の内3-5-1
※JR「有楽町駅」より徒歩約1分/「東京駅」より徒歩5分
地下鉄「有楽町駅」よりB1F地下コンコースにて連絡/「銀座駅」「日比谷駅」「二重橋前駅」
より徒歩5分/「京橋駅」より徒歩7分

対象

一般の方、および医療従事者、研究者、製薬関係、行政機関の方など

定員

1,200名(事前申込み先着順)
※参加申し込みは9月末頃より、こちらのHPで受付を開始いたします。

参加費

無料

プログラム

※詳細が決まり次第、こちらに掲載していきます。

お問い合わせ先

AMEDシンポジウム2019事務局

Tel 03-5711-7626
Fax 03-5711-1123
E-Mail amed2019“AT”ftec-inc.jp
備考

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。