公募情報 平成30年度 「産学連携医療イノベーション創出プログラム(基本スキーム【ACT-M】、セットアップスキーム【ACT-MS】)」の採択課題について

  • 平成30年9月19日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
分野 医薬品創出,医療機器開発,ゲノム医療,がんに対応した研究,健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部 産学連携課 医療分野研究成果展開事業 産学連携医療イノベーション創出プログラム事務局
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23F
TEL: 03-6870-2214
E-mail: sangaku-i“AT”amed.go.jp
備考:
アドレスの“AT”部分を@に変えてください。
※お問い合わせは基本的にE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、(医療分野研究成果展開事業)「産学連携医療イノベーション創出プログラム」(基本スキーム、以下「ACT-M」という)、および、ACT-Mセットアップスキーム(以下「ACT-MS」という)の平成30年度新規研究開発課題を決定しました。
本プログラムは、アカデミア発の技術シーズを産業界(企業)に円滑かつ効果的に移転する(実用化プロセスに乗せる)ための、産学連携による研究開発を支援する制度です。

ACT-Mは、アカデミアのシーズを基に行われた基礎研究完了後から臨床前(Phase I程度)までの広範囲な産学連携の共同研究開発を支援します。ACT-MSは、ACT-M支援範囲のうち、特に、アカデミアの「挑戦的な技術シーズ」について、企業が提示するビジネスモデルに基づいて、アカデミアが当該シーズを導出可能なレベルまで高めることを目的とした“中継ぎ的(セットアップ)"研究開発を効率的に支援する制度です。

※技術シーズ:知財化あるいはその見込みが立ち、技術移転が可能となった研究成果
➀「オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発」および ➁「急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発」のサブテーマを掲げ、ACT-M およびACT-MSに、それぞれ78件の応募があった中から、下記の6件および11件の課題を採択しました。

採択課題

ACT-M

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
No. 研究開発課題名 代表機関 課題リーダー 共同提案機関
1 効果的な生体成分経口アジュバント創薬研究 徳島大学 木戸 博 応用酵素医学研究所株式会社
独立行政法人国立病院機構三重病院
2 コラーゲン分泌阻害低分子による抗線維化薬 東レ株式会社 谷村 隆次 京都産業大学
国立研究開発法人産業技術総合研究所
3 脂質代謝を標的とした新規癌治療法の開発 高知大学 仲 哲治 中外製薬株式会社
大阪大学
4 希少がん標的型のポドプラニン抗体薬実用化 アピ株式会社 中村 正 公益財団法人がん研究会
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
No. 研究開発課題名 代表機関 課題リーダー 共同提案機関
5 着床改善に資する胚移植マイクロロボット 東京大学 池内 真志 株式会社北里コーポレーション
国際医療福祉大学
6 感染菌迅速同定・定量検査創出を目指す研究 富山大学 仁井見 英樹 三井化学株式会社
ニプロ株式会社
北里大学
埼玉県立小児医療センター

ACT-MS

➀オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
No. 研究開発課題名 代表機関 課題リーダー 共同提案機関
7 AAV中空粒子を活用した核酸医薬のDDS 日本医科大学 岡田 尚巳 タカラバイオ株式会社
8 筋ジストロフィーに対する細胞移植治療法の開発 京都大学 櫻井 英俊 旭化成株式会社
9 呼吸鎖を標的とした新規抗結核剤の開発 大阪大学 新谷 泰範 塩野義製薬株式会社
10 万能インフルエンザワクチンの創出研究 国立感染症研究所 高橋 宜聖 大日本住友製薬株式会社
11 がん特異的な蛋白質分解医薬品の開発 国立医薬品食品衛生研究所 内藤 幹彦 エーザイ株式会社
ユビエンス株式会社
12 家族性大腸腺腫症に対するワクチン治療開発 香川大学 西山 成 株式会社ファンペップ
➁急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
No. 研究開発課題名 代表機関 課題リーダー 共同提案機関
13 革新的半月板損傷治療技術の創生研究 広島大学 安達 伸生 三洋化成工業株式会社
14 細胞移植用免疫寛容空間構築デバイスの開発 京都大学 穴澤 貴行 レグセル株式会社
15 水晶振動式荷重センサによる新生児生体信号の非侵襲モニタリング 名古屋大学 新井 史人 株式会社村田製作所
株式会社フィリップス・ジャパン
16 癌細胞超選択的光線力学診断法・治療法の開発 名古屋市立大学 片岡 洋望 富士フイルム株式会社
17 異種膵島移植実現のための幼若ブタ膵島研究 国立研究開発法人国立国際医療研究センター 霜田 雅之

株式会社大塚製薬工場

※各課題の公表内容は提案時の情報を掲載しております。
産学連携医療イノベーション創出プログラム 面接審査委員

最終更新日 平成30年9月19日