公募情報 令和2年度 「産学連携医療イノベーション創出プログラム・基本スキーム(ACT-M)/セットアップスキーム(ACT-MS)」の採択課題について

  • 令和2年8月12日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
分野 医薬品プロジェクト,医療機器・ヘルスケアプロジェクト,がん,生活習慣病,精神・神経疾患,老年医学・認知症,難病,成育,感染症,その他
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 実用化推進部 研究成果展開推進課 医療分野研究成果展開事業 産学連携医療イノベーション創出プログラム事務局
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23F
TEL: 03-6870-2214
E-mail: sangaku-i“AT”amed.go.jp
備考:
アドレスの“AT”部分を@に変えてください。
※お問い合わせは基本的にE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、(医療分野研究成果展開事業)「産学連携医療イノベーション創出プログラム」基本スキーム(以下「ACT-M」という)、および、ACT-Mセットアップスキーム(以下「ACT-MS」の令和2年度新規研究開発課題について、課題評価委員会(別紙1(面接評価委員)別紙2(書面評価委員))において厳正な審査を行い、下記のとおり採択課題を決定しました。

ACT-M

テーマ1:オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題名 代表機関 共同提案機関
代表機関名 課題リーダー
MENIN-MLL結合阻害による新規白血病分子標的療法の開発 国立研究開発法人国立がん研究センター 北林 一生 大日本住友製薬株式会社
IPF急性増悪治療を目指したS100A8/A9抗体の研究開発 岡山大学 阪口 政清 ノーベルファーマ株式会社
自然免疫制御による全身性エリテマトーデス治療薬の創製 富山県立大学 長井 良憲 テイカ製薬株式会社
産業技術総合研究所
東京大学
関西医科大学
富山大学
徳島大学
ポリビニルアルコールを利用した中性子捕捉療法用DDSの開発 東京工業大学 野本 貴大 ステラファーマ株式会社
京都大学
テーマ2:急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題名 代表機関 共同提案機関
代表機関名 課題リーダー
半月板損傷根治を目指す革新的治療技術の創生研究 広島大学 安達 伸生 三洋化成工業株式会社
脳血流指標に基づく革新的心肺蘇生ガイドシステムの開発 京都大学 石見 拓 浜松ホトニクス株式会社
筑波大学
京都府立医科大学
大阪大学
ポイントオブケア型直接経口抗凝固薬・薬効評価システムの開発 東京医科歯科大学 内田 篤治郎 アークレイ株式会社
透析医療用CPP吸着カラムの臨床応用 自治医科大学 黒尾 誠 株式会社カネカ

ACT-MS

テーマ1:オープンイノベーションによる革新的な新薬の研究開発
研究開発課題名 代表機関 共同提案機関 セットアップ企業
代表機関名 課題リーダー
RNAとタンパク質の結合阻害による抗RSウイルス薬の創出 東京大学 遠藤 慧   ANRI株式会社
フェロトーシス制御によるミトコンドリア病・癌治療薬開発 自治医科大学 小坂 仁 東京工業大学 ノーベルファーマ株式会社
選択的IgAクラススイッチ誘導による花粉症の根本的治療 東京大学 新藏 礼子 京都大学 Noster 株式会社
細胞核ダイナミクスを標的とした抗フラビウイルス治療薬の開発 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 宮本 洋一 大阪大学 株式会社次々世代イノベーション開発
テーマ2:急激な少子高齢化社会を支える革新的医療技術・医療機器の研究開発
研究開発課題名 代表機関 共同提案機関 セットアップ企業
代表機関名 課題リーダー
任意のタイミングで強化可能な封止能を有する止血ペーストの開発 東京大学 酒井 崇匡   ジェリクル株式会社
自己組織化ハイブリッドシートによる「生きてる」心臓弁尖の開発 大阪医科大学 根本 慎太郎   帝人株式会社
ヘルニア・変性椎間板組織再生を促す新規コラーゲンゲル充填剤 近畿大学 森本 康一 神戸大学
大阪府立大学
神戸医療産業都市推進機構
富士製薬工業株式会社
株式会社次々世代イノベーション開発
新田ゼラチン株式会社

※各課題の公表内容は採択時の情報を掲載しております。

評価経過情報

ACT-M

  テーマ1:オープンイノベーションによる
革新的な新薬の研究開発
テーマ2:急激な少子高齢化社会を支える
革新的医療技術・医療機器の研究開発
申請数 19課題 26課題
書面審査①通過数 10課題 16課題
書面審査②通過数 7課題 9課題
採択数 4課題 4課題

ACT-MS

  テーマ1:オープンイノベーションによる
革新的な新薬の研究開発
テーマ2:急激な少子高齢化社会を支える
革新的医療技術・医療機器の研究開発
申請数 25課題 24課題
書面審査①通過数 15課題 14課題
書面審査②通過数 6課題 6課題
採択数 4課題 3課題

※ 書面審査は2段階式で実施致しました。
審査の詳細につきましては「令和2年度 ACT-M、ACT-MS公募要領」 (P.15)をご参照下さい。

最終更新日 令和2年8月12日