公募情報 令和7年度 【公募予告】「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(先端国際共同研究推進プログラム(ASPIRE))」に係る公募(第4回)(日・フランス共同研究)について

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト,がん
公募開始 令和6年6月下旬 (予定)
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
国際戦略推進部 国際事業課

ASPIRE公募担当
E-mail: amed-aspire“AT”amed.go.jp
備考:
※アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)とフランス国立がん研究所(INCa)は、令和7年度「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 (先端国際共同研究推進プログラム ASPIRE※)」に係る日・フランス共同研究公募を行う予定です。この公募では、日本側研究者とフランス側研究者による国際共同研究の提案を募集します。なお、同様の公募予告がフランスINCaのHPにも掲載されています

※Adopting Sustainable Partnerships for Innovative Research Ecosystem 

研究領域、研究テーマ、相手国および相手国資金配分機関

研究領域

世界最高水準の医療の提供に資する細胞構造・ダイナミクス研究
世界最高水準の医療の提供に資する細胞・臓器・個体間相互作用研究
世界最高水準の医療の提供に資するライフステージ研究

研究テーマ

がん

相手国

フランス

相手国側資金配分機関

フランス国立がん研究所(INCa) 

フランス側研究者の問い合わせ先:flibanje”AT”institutcancer.fr as the scientific officer of the INCa-AMED Joint call at INCa. (Replace“AT”with“@”) 

事業概要

本プログラムは、高い科学技術水準を有する欧米等先進国を対象として、政府主導で設定する先端分野における研究開発成果創出を目的とし、大型国際共同研究に十分な予算を担保します。
両国の資金配分機関が協働し、課題単価や支援時期等を柔軟に設定することで、より戦略的・機動的に国際共同研究を支援するために、新たに造成された基金を活用する予定です。 
この国際共同研究を通じ、国際科学トップサークルへの日本人研究者の参入を促進するとともに、両国の優秀な若手研究者の交流・コネクションの強化も図ることで国際頭脳循環を推進し、長期的な連携ネットワークの構築に貢献します。なお、本プログラムにおける課題の公募・審査・採択・支援等は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)で実施し、AMEDは「健康・医療」分野を担当します。

参考資料

事業の案内ページ

公募期間

令和6年6月下旬 ~ 令和6年10月上旬 (予定)

掲載日 令和6年4月23日

最終更新日 令和6年4月23日