事業紹介 先進的研究開発戦略センター(SCARDA)

概要

「ワクチン開発・生産体制強化戦略」を踏まえて、先進的研究開発戦略センター(Strategic Center of Biomedical Advanced Vaccine Research and Development for Preparedness and Response : SCARDA)、先進的研究開発事業部では、ワクチン開発に関する広範な情報収集・分析を実施し、戦略性を持った研究費のファンディングへと繋げ、ワクチン開発・新規モダリティ研究開発事業、及びワクチン開発のための世界トップレベル研究開発拠点の形成事業を実施します。

戦略企画課

戦略企画課では、ワクチン開発に関する広範な情報収集・分析を実施し、戦略性を持った研究費のファンディングへと繋げるとともに、創薬ベンチャーエコシステム強化事業の進捗状況や国内のワクチン開発・実用化の状況全体も俯瞰した運営に取り組みます。

戦略推進課

戦略推進課では、ワクチン・新規モダリティ研究開発事業、並びにワクチン開発のための世界トップレベル研究開発拠点の形成事業を推進し、採択課題に対して、適切な課題管理等を実施します。
ワクチン・新規モダリティ研究開発事業では、各採択課題に対して実用化の可能性や研究継続の妥当性を評価し、タイムライン/マイルストーン達成度を考慮して、Go/No-goの判断を含め、随時、研究の方向性や体制の見直しについて機動的に判断を行います。
ワクチン開発のための世界トップレベル研究開発拠点形成事業では、ワクチンや治療薬等の研究シーズを実用化に結び付けるため、出口を見据えたアカデミア・産業界・臨床現場との切れ目のない協働体制を確保することに加え、緊急時の迅速な対応を見据えた研究推進体制の構築を推進します。

最終更新日 令和4年6月13日