研究への患者・市民参画(PPI) 取組事例

AMED研究班によるPPIの取組事例

AMED研究班によるPPIの取組事例をご紹介します。

市民と進める難病研究 慢性活動性EBウイルス感染症治療への道(動画作成:2018年度)

市民と進める難病研究動画へリンク
※画像をクリックするとYouTubeにつながり、動画が再生されます。

事業名:難治性疾患実用化研究事業
課題名:慢性活動性EBウイルス感染症を対象としたJAK1/2阻害剤ルキソリチニブの医師主導治験
代表機関:学校法人 聖マリアンナ医科大学 ※動画作成時:国立大学法人 東京医科歯科大学
研究代表:新井 文子 先生
 

市民と築く患者レジストリ 視覚聴覚二重障害を診る(動画作成:2018年度)

市民と築く患者レジストリ動画へリンクする
※画像をクリックするとYouTubeにつながり、動画が再生されます。

事業名:難治性疾患実用化研究事業
課題名:先天性および若年性の視覚聴覚二重障害の原因となる難病の診療向上に向けた、疾患横断的な全国多施設レジストリ研究

代表機関:独立行政法人国立病院機構東京医療センター
研究代表:松永 達雄 先生

お問い合わせ先

宛先 研究公正・社会共創課 (社会共創担当)
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21階
E-Mail ppi"AT"amed.go.jp ※"AT"を@に代えてください

最終更新日 令和4年1月5日