がん研究課 次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム(P-DIRECT)

基本情報

分野 がんに対応した研究
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,該当なし
お問い合わせ先
戦略推進部 がん研究課
TEL: 03-6870-2221
E-mail: cancer”AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。

概要

※この事業は平成27年度で終了いたしました。

次世代のがん医療の確立に向けて、基礎研究の有望な成果を厳選し、日本発の革新的な診断・治療薬に資する新規化合物や免疫療法等の有望シーズの開発を戦略的に推進するとともに、臨床シーズの育成による新たな診断・治療法の開発に取組んでいます。

※画像をクリックすると拡大図が表示されます。

現在、公募情報はありません。

実施機関

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

評価・運営体制(※平成27年8月20日時点)

ジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト プログラムディレクター(PD)
国立がん研究センター 理事長 堀田知光
プログラムスーパーバイザー(PS)
東京大学 大学院医学系研究科 教授 宮園浩平
プログラムオフィサー(PO)(50音順)
東京医科歯科大学 難治疾患研究所/大学院医歯学総合研究科 教授 石川俊平
筑波大学 医学医療系 教授 加藤光保
金沢大学 がん進展制御研究所 教授 高橋智聡
国立がん研究センター 理事、研究所長 中釜斉
九州大学病院別府病院 病院長 三森功士
大阪大学 大学院医学系研究科 教授 森正樹

パンフレット

事業の詳細は、以下資料内の該当ページをご覧ください。

※PDFファイルを開くと表示される目次ページ、または左側に表示される目次(しおり)一覧の該当事業名をクリックしていただくと説明ページに移動します。左側にしおりが表示されない場合は、ご利用になっているソフトウェアのヘルプなどをご覧ください。

最終更新日 平成29年9月5日