基盤研究事業部 部署別事業一覧

基盤研究事業部の事業一覧

事業 概要
被災地を中心とした15万人規模の健康調査の実施及びその結果の回付、医療関係人材の派遣による地域医療支援を行います。またゲノム情報を含む前向き住民コホートの形成と、そこで得た試料・情報によるバイオバンクの構築により医療研究基盤を提供します。
戦略的な整備が重要なライフサイエンス研究の基礎・基盤となるバイオリソース(動物・植物・微生物等)について、体系的な収集・保存・提供等を行うとともに、その所在情報等の提供機能を強化します。更に、基盤技術やゲノム情報等の整備を行います。
ゲノム研究バイオバンク事業 オーダーメイド医療の実現プログラムを継承し、我が国の3大バイオバンクの一つであるバイオバンク・ジャパンの保有する試料・情報の利活用を促進するものです。
疾患ゲノム解析による原因遺伝子の探索・機能評価、臨床応用に向けた実証的研究などゲノム医療の実現に向けた基盤研究や、ゲノム医療の提供に伴う倫理的・法的・社会的課題の解決及び医療従事者の教育の確立等に必要な研究を推進します。
ゲノム医療の実現を目指し、既存のバイオバンク等を研究基盤・連携のハブとして再構築するとともに、その研究基盤を利活用した目標設定型の先端研究開発を一体的に推進するものです。
ゲノム情報と疾患特異性や臨床特性等の関連を検証し、臨床及び研究に活用できる臨床情報と遺伝情報を統合的に扱うデータベースを整備するとともに、それを利活用した研究開発を一体的に推進します。
革新的な医薬品や医療機器、医療技術等を創出することを目的に、組織の枠を超えた時限的な研究体制を構築し、画期的シーズの創出・育成に向けた先端的研究開発を推進するとともに、有望な成果について研究を加速・深化します。
受精・妊娠に始まり、胎児期、新生児期、乳児期、学童期、思春期までのライフステージに応じたアプローチによる疾患や健康課題解決に向けた研究開発を主導的・包括的に支援します。
人生の各段階に応じてその心身の状況が大きく変化する女性の一生の ステージごとの健康課題について病態の解明と予防および治療開発を目指します。
老化そのものを様々な加齢関連疾患の基盤と捉え、老化メカニズムの解明・制御を目指す研究からヒトの老化制御への応用に繋がる研究開発を包括的に推進します。また、実績を有する研究者の連携体制を構築し、老化研究の核となる拠点の形成を目指します。

終了した事業一覧

事業 概要
個々にとって最適な医療(オーダーメイド医療)の実現のため、疾患バイオバンク及びゲノム情報等を活用し、疾患の発症原因及び薬の治療反応性・副作用等の関連遺伝子を同定・検証するとともに、ゲノム情報を生かした診断・治療に資する研究を推進します。
ゲノム研究の関連分野について、研究倫理に関する情報共有と国民理解の推進に向けて、若手研究者等を集め、見る人に伝わるホームページ等の作成、既存の知見の整理や新規課題への対応、知識・情報の新しい伝え方等の開発と実践を試行的に行います。

最終更新日 平成29年10月2日