臨床研究課 臨床研究・治験に関する人材育成研修及び啓発事業

基本情報

分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
お問い合わせ先
臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課
TEL: 03-6870-2235
E-mail: rinshoshien"at"amed.go.jp
備考:

Emailはアドレス"at"の部分を@に変えてください

現在、公募情報はありません。

目的

革新的な医薬品、医療機器等及び医療技術をより早く医療現場に届けるため分野横断的な研究を推進し、イノベーションの創出を行いうる臨床医や臨床研究医等の人材育成が重要とされています。また、質の高い臨床研究や治験を実施可能とするため、臨床研究及び治験をサポートする臨床研究コーディネーター(CRC)、データマネージャー(DM)や治験・倫理審査委員等の臨床研究の支援に携わる人材の育成も重要であり、こういった臨床研究実施者や臨床研究支援者の養成を目的とした研修を行います。
さらに、臨床研究・治験の推進には患者さんや国民の方の協力が不可欠であり、臨床研究や治験を正しく知っていただくための活動も重要と考えます。啓発事業では患者さんや国民の方を対象に、意義や重要性についてよりよく理解していただくことを目的として、臨床研究・治験をテーマとした講演等を含むシンポジウムを開催します。

啓発事業

事業概要

研修事業

医療機関における適正な臨床研究・治験の実施に寄与すること及び質の高い臨床研究・治験を一層推進することを目的として、以下を対象に研修を実施します。

  1. 臨床研究や治験を実施する医師
  2. CRCの経験を積んだリーダーシップがとれる上級者CRC
  3. データを迅速にまとめ、その質を確保するデータマネージャー
  4. 質の高い臨床研究及び治験を倫理的・科学的側面から、適正に審査することができる臨床研究倫理審査委員会・治験審査委員会委員(臨床研究・治験ネットワークが設置している委員会を含む。)
※参考資料

啓発事業

患者さんや国民の方を対象に、臨床研究・治験の意義や重要性、更にそれが国民にもたらすメリット等について啓発するための講演会等を行います。

研修事業に関する業務の委託先

  研修内容 委託先
1 臨床研究・治験従事者研修研修終了) 一般社団法人臨床試験医師養成協議会
2 上級者CRC養成研修研修終了) 国立病院機構本部
3 データマネージャー養成研修(募集終了) 東京大学
4 倫理審査委員会・治験審査委員会委員養成研修(募集終了) 東京大学

パンフレット

事業の詳細は、以下資料内の該当ページをご覧ください。

※PDFファイルを開くと表示される目次ページ、または左側に表示される目次(しおり)一覧の該当事業名をクリックしていただくと説明ページに移動します。左側にしおりが表示されない場合は、ご利用になっているソフトウェアのヘルプなどをご覧ください。

最終更新日 平成29年7月19日