革新的先端研究開発課 革新的先端研究開発支援事業(AMED-CREST, PRIME)

プロテオスタシスの理解と革新的医療の創出

【研究開発目標】プロテオスタシスの理解と医療応用

研究開発領域概要

本研究開発領域は、タンパク質が翻訳され生成してから、最終的に分解を受けるまでの分子基盤の理解に基づいて、タンパク質が最終的に不可逆的方向へ向かう変性・凝集・分解反応や、タンパク質の機能に不可逆的な影響を及ぼす翻訳後修飾について、生化学的・構造生物学的なアプローチで得られたエビデンスを駆使して構造・機能相関を明らかにし、様々な疾患を生じる分子背景を解明し、将来的に医療シーズや健康維持に資するシーズを創出することを目指します。対象となる疾患は、神経変性疾患や精神疾患、難治性がん、慢性炎症疾患、アミロイドーシス、線維症、希少疾患、感染症、動脈硬化や糖尿病等生活習慣病等が考えられますが、これらに限定されるものではなく、老化や健康状態からの逸脱も対象となります。また、タンパク質や糖鎖研究分野のみならず、構造生物学、免疫、代謝、神経系等の基礎・臨床研究者や、分析化学、バイオインフォマティクス等の異分野から参画いただき、互いの分野の強みを生かして切磋琢磨することで、世界的に独自性の高い研究開発を推進します。

発足年度

令和2年度

評価・運営体制

研究開発総括(プログラムスーパーバイザー/PS)

永田 和宏
JT 生命誌研究館 館長

研究開発副総括(プログラムオフィサー/PO)

遠藤 玉夫
東京都健康長寿医療研究センター研究所 シニアフェロー

アドバイザー

足立 健
防衛医科大学校医学教育部医学科 教授
稲田 利文
東京大学医科学研究所 教授
岩井 一宏
京都大学大学院医学研究科 研究科長/教授
加藤 晃一
自然科学研究機構生命創成探究センター センター長
木下 タロウ
大阪大学微生物病研究所 教授
清水 律子
東北大学大学院医学系研究科 教授
鈴木 蘭美
フェリング・ファーマ株式会社 CEO代表取締役
田中 啓二
東京都医学総合研究所 理事長
藤本 豊士
順天堂大学大学院医学研究科 特任教授
三善 英知
大阪大学大学院医学系研究科 教授
山田 尚文
中外製薬株式会社 上席執行役員

パンフレット

最終更新日 令和3年8月27日