国際戦略推進課 医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(e-ASIA共同研究プログラム)終了課題一覧

終了課題一覧

期間 研究開発課題名 研究開発代表者 所属
2013-2016 日本・ベトナム・フィリピンでの疫学調査によるインフルエンザ・結核による呼吸器感染症の3か国比較 鈴木 和男 所長 帝京大学 アジア国際感染症制御研究所 日本
Head, Dr. Phung Thi Bich Thuy Department of Biomolecular Research for Infectious Disease, National Hospital of Pediatrics ベトナム
Professor, Jaime Montoya University of the Philippines College of Medicine フィリピン
2013-2016 革新的なデング流行対策と治療法開発に資するデングウイルス準種と血管透過性因子の網羅的解析 長谷部 太 教授 長崎大学 国際連携研究戦略本部 日本
Head, Dr. Thi Quynh Mai Le Department of Virology, National Institute of Hygiene   and Epidemiology ベトナム
Vice President, Dr. Filipinas F. Natividad Research and Biotechnology Division, St. Luke's Medical Center フィリピン
2015-2017 インドネシアで流行しているH5N1高病原性鳥インフルエンザウイルスのパンデミックリスク評価 河岡 義裕 教授 東京大学 医科学研究所 日本
Prof. Chairul A. Nidom Avian Influenza Research Center, Universitas Airlangga インドネシア
Prof. Gabriele Neumann School of Veterinary Medicine, University of Wisconsin-Madison 米国
2015-2018 アジアにおける節足動物媒介新興感染症制御手法構築のための総合研究 前田 健 教授 山口大学 共同獣医学部獣医学科 日本
Principal Investigator Dr. Hideki Ebihara Unit Chief, Molecular Virology and Host-Pathogen Interaction Unit, Laboratory of Virology, Division of Intramural Research, National Institute of Allergy and Infectious Diseases, National Institutes of Health 米国
Dean, Prof. Srihadi Agungpriyono Faculty of Veterinary Medicine, Bogor Agricultural University インドネシア
Dean, Prof. Worawut Rerkamnuaychoke Faculty of Veterinary Technology, Kasetsart University タイ
Prof. Emmanuel T. Baltazar College of Veterinary Medicine, Central Mindanao University フィリピン
2015-2018 メコン川流域における肝吸虫患者のQOL維持とがん予防に資する革新的診断システムの開発と普及 成松 久 総括研究主幹 産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 日本
Prof. Sopit Wongkham Biochemistry, Faculty of Medicine, Khon Kaen University タイ
Prof. Bounthome Samountry Faculty of Basic Sciences, University of Health Sciences ラオス
2015-2018 マラリアワクチン候補分子トランスアミダーゼ様分子のヒトマラリアでの抗原性および遺伝子多様性の解析 平山 謙二 教授 長崎大学 熱帯医学研究所 日本
Director, Prof. Tin Maung Hlaing Defense Services Medical Research Center ミャンマー
Department Chair, Prof.Mario Jiz Immunology Department, Research Institute for Tropical Medicine (RITM) フィリピン
2016-2019 ミャンマーで流行している乳幼児~大人及び重症デングにおけるウイルス遺伝子の多様性解析 モイ・メンリン 教授 長崎大学 熱帯医学研究所 日本
ハラインミャット テュー 部長 Department of Medical Research, Lower Myanmar ミャンマー
スジャン スレスター 准教授 ラホヤ免疫アレルギー研究所 米国
2016-2019 染色体性薬剤耐性遺伝子を保持する薬剤耐性菌の分子疫学的解析 平井 到 教授 琉球大学 医学部 日本
ブイ チ・マイ・フォン学部長 National Institute of Nutrition ベトナム
クンタマン 教授 アイルランガ大学 インドネシア
2016-2019 タイ肝吸虫症による住民の健康への影響調査:カンボジアとベトナムでの罹患実態調査と肝臓がんリスク調査 宮本 和子 教授 山梨大学 国際交流センター 日本
シヌオン ムート 副所長 カンボジア保健省 国立マラリア・寄生虫症対策センター カンポジア
グイェン トゥホング 副部局長 国立マラリア・寄生虫学・昆虫学症研究所 ベトナム

お問い合わせ先

宛先 国際戦略推進部 国際戦略推進課 国際連携推進室
Tel 03-6870-2210
E-Mail e-asia”AT”amed.go.jp
備考
※Emailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和2年12月14日