医療機器研究課 未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業

基本情報

分野 医療機器開発
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
お問い合わせ先
産学連携部 医療機器研究課
TEL: 03-6870-2213
E-mail: miraiiryou"AT"amed.go.jp
備考:
※e-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください

概要

高齢化の進展や新興国での医療需要の増大を受け、医療機器の世界市場は今後も拡大が見込まれることから、ロボット技術、再生医療、IT等を応用した日本発の革新的医療機器・システムの開発および実用化を支援します。

事業の概要

平成27年度予算額

41.5億円

実施期間

平成26年度から平成30年度までの5年間

事業内容

高齢化の進展や、新興国における医療需要の増大を受け、世界の医療機器市場は今後も拡大が見込まれています。このような中、文部科学省、厚生労働省と連携し、日本が強みを有するロボット技術、ICT等を応用した日本発の革新的医療機器・システムの開発及び実用化を、日本医療研究開発機構を通じて推進します。

具体的には、我が国のロボット技術や内視鏡技術を活かした、より先端的な手術支援ロボット、低侵襲かつ高精度な診療を可能とする医療機器、損傷した組織を回復させるインプラント製品、等の開発・実用化を行います。

また、医療機器等の開発指針となる開発ガイドラインの策定を行います。

事業説明図
成果目標と事業イメージ図

事業の推進方法

  • 大学等における基礎研究の成果を企業・病院等による「応用研究」や「臨床研究」を通して実用化・事業化に発展させます。
  • PSの運営方針の下、POからの指導・助言に従い、実施者との緊密な情報共有により研究開発の進捗を把握しつつ、必要に応じて外部有識者の意見を取り入れることで、技術開発を効率的に推進します。

PS、PO

PS
氏名 北島 政樹
現在の所属 学校法人 国際医療福祉大学 学長
PO
氏名 土肥 健純
現在の所属 学校法人 東京電機大学 工学部機械工学科 教授
PO
氏名 北野 正剛
現在の所属 国立大学法人 大分大学 学長

研究の評価

  • プロジェクト期間中に、研究開発の意義、目標達成度、成果の技術的意義並びに将来の産業への波及効果等について、研究開発の中間評価を実施し、プロジェクト終了後、事後評価を実施します。
  • 必要に応じて、プロジェクト期間中にステージケート(SG)評価を実施します。

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

最終更新日 平成29年10月5日